バリで日本のテレビを観る理由

日本のテレビを観る理由 バリの生活

バリで生活していて、日本のテレビを観ることってあるのかな?

と思われる方もいるかもしれません。

私は、毎日バリで日本のテレビを観ています。

インドネシアのテレビは、正直あまり面白くないので

日本のテレビの方が、ずっと子供にとっても私にとっても有益なものです。

バリにいながら、日本のテレビを観ると言うことについて、お話したいと思います。

インドネシアのテレビについての記事はこちらから!

海外に在住日本人が感じる 外国に住んた時の違和感とは? テレビ編
こんにちは!さっちんです。 海外移住、バリ島に移住して20年たちますが、 いまだに、違和感を覚えることがいくつかありした。 日本の中では、感じることがなかった感覚です。 今回は、テレビについて、お話します。 一...

バリで日本のテレビを観る方法

海外で日本のテレビを観る女性

私の場合は、地元のインターネットプロバイダ(テレコムのIndi Home )と契約をして、

インターネットとテレビ番組のセットで、契約しています。

日本のテレビは、NHKのワールドプレミアムと、WakuWakuジャパン(スカパー関連の企業が運営している)

の2つの番組がみられます。

NHKワールドプレミアムは、テレビのメニューにプラス、月々45000Rpで観ることが出来ます。

ワクワクは、基本のプランに入っています。

NHKワールドプレミアムとは、基本的にNHK総合番組の内容なのですが、

所々、Eテレが混ざっている感じです。

朝のドラマや、ニュース番組は、総合テレビと同じリアルタイムで観られます。

他、子供向けのEテレなど、所々織り交ぜてあるようです。

NHKのドラマやチコちゃんなど、日本と同じように観ることが出来ます。

 

ワクワクジャパンは、日本で人気のあるドラマやバラエティーなどが

1日に何回かのルーティンで観られます。

あまりバラエティーは豊富ではなく、時々、再放送のさらに再放送などもあり

飽きてしまうこともありますが、かと思えば、日本で放送された人気ドラマを2週間遅れくらいで

放送してる時もあります。

海外で日本のテレビを観る理由

海外に行ってまで、日本のテレビを観るのには、わけがあります。

 

子供の日本語力をつけるため

日本のテレビで教育する

ニュースや、バラエティ番組、ドラマなど、海外に住む子供にとって日本語だけの番組を観ると言うことは

日本語に慣れる意味でも大変重要だと思っています。

今時の子供は、テレビをじっくりと観ることはありませんが

それでも、ニュースを流しておくだけでも、ボキャブラリーも自然と身に付くのです。

バリで生活していると、とても狭い範囲での日本人との交流は、

方言や、女性の言葉、独特の使い回しなど、説明しづらい話かたを間違って身につけてしまうこともあります。

それを、「普通の日本語」に近づけるためにも、テレビの中の日本語はとても大切だと思います。

日本の常識を身につける

日本のテレビを観ているだけで、日本の常識が身につくとは言い切れませんが

少なくとも、日本ではどうなのか?インドネシアとの違いもわかるはずです。

日本のテレビについて、最近評判が悪いと耳にすることもありますが、

インドネシアのテレビの質に比べたら、まだまだ質は高いです。

 

ドキュメンタリーや、ニュースに対してのキャスターのコメント、

ドラマの中でのそれぞれのやりとりなどなど。。。日本にいるとよくわからなかった日本人らしさを

目の当たりにしながら、日本語と共に触れるチャンスとなっているのです。

日常の日本にあまり身を置いたことがない子供たちにとっては、

非常に貴重な時間でもあります。

 

ストレス解消

インドネシアにいると、インドネシア語で会話し、インドネシアの常識の中で生活しています。

20年住んでいる私でも、やっぱり自分の母国は日本です。

日本の情報や、日本語の番組を観ていると、ほっとすることが多いです。

それに、素晴らしい情報のたくさん詰まった面白い番組が結構あるので、

観ていて飽きません。

時々、インドネシアにいることを忘れてしまうような、それも私にとってストレスを解消してくれる貴重な時間です。

1週間前までの番組が観られる

日本のテレビ戦国ドラマ

インターネット経由で観る番組なので、

オンデマンドで観ることができるのも魅力の一つです。

時間が合わなくて、観られなかったり、停電で観られなかった、といろいろ理由がありますが

(あとは暇だな〜と、前の番組を検索してみたり)

1週間も前の番組を、好きな時に好きなだけ観られると言うのはとても便利です。

焦って家に帰ることもいらないし、ビデオの予約など煩わしいことも要りません。

1週間すぎてしまったら、もう観れませんが、それはそれでもう諦めますので問題ありません。

 

まとめ

バリで日本のテレビを観る理由としていろいろ挙げてみましたが

子供たちにとって、日本の語彙力が身についたことは1番のメリットだったと私は思います。

長男は、現在は日本へ留学中です。

他の日本の学生さんたちと一緒に授業を受けていますが、

ほとんど支障なく授業を受けていられるそうです。

これも、日本語や、日本の状況を常に日本のテレビから得られていた成果だと私は思っています。

 

現在、したの娘は中学3年生。

あまりテレビを観てはいませんが、それでもニュースやドラマを時々流しているだけでも

きっと日本の状況を理解し、言葉も入りやすくなっているのではないかと思います。

インドネシアへ移住した私ですが、

やはり、私の母国である日本のことも是非子供には知って置いて欲しいと言うのが私の本音です。

 

日本のテレビを観ることは、私が子供に対して「教育」することなく、

自然に日本語を身に着けるための非常に便利なツールだと思っています。

 

 

タイトルとURLをコピーしました