サステナブルとは?サステナブルな生活をはじめよう!

サステナブルとは? サステナブルな生活

 

チョコ
チョコ

サステナブルって最近良く聞くけどどういう意味かな?

さっちん
さっちん

サステナブルって、英語でSastainableと書くのよ。

Sastain は(持続する)という意味で、Ableは(〜できる)という意味で、合わせて持続できる、という意味のことよ

チョコ
チョコ

持続できるって、何を持続させるの??

 

さっちん
さっちん

この地球に、私達が平和に住み続けるということよ!

サステナブルの意味とは何でしょう?

サステナブルとは、Sastain= 持続する 、 Anble = できる で、持続可能な社会を意味します。

「SDGs」も、それと同じくよく耳にする言葉で、

世界の環境や平和、人権などの問題を解決するために作られた目標です。

SDGs( Sustainable Development Goals ) 2015年9月の国連サミットで採択されたもので、

国連加盟193か国が2016年から2030年の15年間で達成するために掲げた目標のことで、

全部で17の目標を挙げています。

 

チョコ
チョコ

17個も目標があるんだ?!

どんな目標なの?

ちゃんと、目標達成できるのかなあ??

 

 

さっちん
さっちん

みんな一人ひとりが、自覚を持ってできることからトライして見ようよ。

「自分は関係ない」なんて思わないで、小さなことを一つやるだけでも、変わっていけるよ!

SDGsで掲げられた目標には、環境問題や資源、ももちろん含まれています。

2030年までに、私達が今の状態のままの生活を続けていたら、

地球環境は、悪化するだけになってしまって、取り返しのつかないことになるんだそうです。

そんなことしたら、人類は破滅へと向かって行くことになります。

皆さんは、そんなふうになりたいですか?

2030年って、もうあと9年しかありません。

今すぐ、自分たちにできることから、初めて見ませんか?

 

チョコ
チョコ

9年しかないの?

じゃあ今すぐ何か自分ができること、はじめなきゃ!

何をすればいいの??

SDGsの17の目標はこれ! SDGsって何?

 x

SDGsってなんだろう?

それは Sustainable Development Goals の頭文字をとったもの。

これからは、世界が一つになって、この17の目標を達成するべく、9年という短い期間のなかで

努力をしていかなければなりません

でも、これって、国とか、大きな団体とか、そういうところでやっているだけだではないんです。

地球に住んでいる私達、一人ひとりが、毎日の暮らしのなかで 、少しずつ変えて行くことが

一番の近道になるのではないでしょうか?

 

こちらは、国連広報センターのHPです。SDGsについての詳しい説明はこちらで確認できます。

SDGs(エス・ディー・ジーズ)とは? 17の目標ごとの説明、事実と数字 | 国連広報センター
*このページは、国連本部のウェブページ(About the Sustainable Development Goals)に掲載されている17の目標ごとの説明およ...
  1. あらゆる場所で、あらゆる形態の貧困に終止符を打つ
  2. 飢餓をゼロに
  3. あらゆる年齢のすべての人々の健康的な生活を確保し、福祉を推進する
  4. すべての人々に包摂的かつ公平で質の高い教育を提供し、福祉を推進する
  5. ジェンダーの平等を達成し、すべての女性と女児のエンパワーメントを図る
  6. すべての人々に水と衛生へのアクセスを確保する
  7. 手頃で信頼でき、持続可能かつ近代的なエネルギーへのアクセスを確保する
  8. すべての人々のための包摂的かつ持続かのうな経済成長、雇用およびディーセント・ワークを推進する
  9. レジリエントなインフラを整備し、持続可能な産業化を推進するとともに、イノベーションの拡大を図る
  10. 国内および国家間の不平等等を是正する
  11. 都市を包摂的、安全、レジリエントかつ持続可能にする
  12. 持続可能な消費と生産のパターンを確保する
  13. 気候変動とその影響に立ち向かうため、緊急対策をとる
  14. 海洋と海洋資源を保全し、持続可能な形で利用する
  15. 森林の持続可能な管理、砂漠化への対処、土地劣化の阻止及び逆転、並びに生物多様性損失の阻止
  16. 公平、平和かつ包摂的な社会を推進する
  17. 持続可能な開発に向けてグローバル・パートナーシップを活性化する

 

私たち個人ができるサステナブルとは何?

サステナブルとは?蜜蝋ラップ

そうはいっても、よくわからないな〜って思いますよね。

最近、よく言われているプラスチック削減や、フードロス、温暖化などについてはどうでしょうか?

わたしたち、ひとり一人ができることって、意外とたくさんあります!

 

サステナブルな生活に向けてする努力はこれ!

ここ数年の気候変動の異常さは、日本に住んでいるみなさんも、実感されていることと思います。

とくに夏にくる台風のおおきさ、進路は、これまでとは違うものになってきていますよね。

地球温暖化のもとになっている、二酸化炭素をへらすために、私達は何をすればいいのでしょうか?

 

車に乗る回数をへらす
エアコンの設定温度を一度上げる(夏場)、下げる(冬場)
シャワーをこまめに止めながら使う
炊飯器の保温はなるべくしない
ガスコンロの火を無駄に大きくしない
冷蔵庫の開閉をすくなくする
不要な照明を消す
コンセントはこまめに抜いておく
お風呂の残り湯を有効に使う
プラスチック包装のものをなるべく避ける
マイバックを持ち歩き、プラスチック袋を持ち歩かない
マイボトルを持ち歩き、ペットボトルの飲料を買わない
自転車をなるべく使う
不用品はリサイクルへ出す
必要なものしか買わない
使い捨てのものはなるべく使わない
衣料品はなるべく自然素材の環境に優しいものを買う
環境に優しい表示の商品を買う
身近な緑を増やす
環境を守るために何ができるのか、自分から積極的に知る
自分の価値観だけで相手を評価しない
人にやさしくする
相手を尊重する

ここに挙げたものはほんの少しの例です。

他にも日常生活のなかで、挙げていけばきりがないほど改善できる点は見つかっていくはずです。

気がついたこと、ひとつひとつを、個人が実行していくだけでも、

地球全体でみたら、大きな変化になります。

私がバリ島の生活で実行していること〜サステナブルな生活

私が、サステナブルな生活を意識し始めたのは、バリに住み始めてからです。

はじめは、子供が生まれて、子供のためにも安全なものを食べたり、使ったりしたいと考えはじめました。

次に、家族のために、健康でいるために、どうしたらよいか、と思い、健康であるために

食事や環境、運動などに気をつけはじめました。

自分や家族を大切にしたい、という思いから始まったけど、

実はそれはサステナブルを実現するものでもあったのです。

石鹸を使うようになった

バリでは下水のインフラ整備が遅れているため、家庭排水などはそのまま川へ流れていきます。

目の前で、自分が食べるお米に、自分が流した排水が流れていくのを目の当たりにしたら、

石鹸に変えよう!と思いますよね。

今では、シャンプー、お風呂、洗濯、食器洗い、お掃除、全て石鹸やナチュラルクリーニングのものを使っています。

石鹸で洗顔すると健康的な肌になる!
最近、石鹸で洗顔するのがブームになりつつあります。 石鹸で洗顔すると、どうして健康的な肌になるのでしょうか? 普通の洗顔フォームとの違いは一体なんでしょうか? 石鹸で洗顔 がおすすめな理由 どうして、石鹸で洗顔するの...

プラスチック製品をなるべく使わない

バリでは、気候が温暖なので、衛生管理に気を使わなければいけないため

レストランではやむおえず使う場合もありますが

ジップロックの袋は、何度も繰り返し洗って使いますし、

切ったフルーツは、蜜蝋ラップでくるんで冷蔵庫へ入れています。

蜜蝋ラップ、形にピッタリフィットして、とても使いやすいし、

冷蔵庫の中が、カラフルになって、キッチンでのテンションも上がります!

サステナブルとは?エコな蜜蝋ラップをつかう

買い物へ行く際は、プラスチックバックは使わずに、マイバックを持参しています。

バリの環境を守りたい!毎日のエコライフ
観光地であるバリの海がごみだらけ、という状態になってから バリに住む私たち生活がどのように変化してきているか、お話します!
今日から実践!プラスチックごみ削減方法10の方法 バリの生活
こんにちは!バリ島に住むさっちんです。 今日は、いまから私も実践している、プラスチックごみを削減できる方法をご紹介します! 毎日の生活に欠かせなくなっているプラスチック。 今ではそのプラスチックがゴミとなり、海を漂...

 

毎日飲むコーヒーのフィルターは手作りの布フィルターで

毎日コーヒーを飲むと、フィルターがゴミになります。

毎日つかうのだから、布のものを使えば、毎日使って洗って、また使える。

とっても簡単で、しかも美味しいとは!

是非手作りをおすすめします。

布のコーヒーフィルターを手作りしてエコ生活
コーヒー好きなかた、多いですよね。 私も、バリで美味しいコーヒーに出会ってからというもの もう、毎日コーヒーを飲んで癒されています。 コーヒーフィルターを手作りすることで、 毎日ペーパーフィルターを捨てることなく、 ...

 

布ナプキンを使うようになった

サステナブルとは? 布ナプキンを使う

布ナプキンを使い始めたのは、自分の体のことを考えたのと、

バリ島では、ゴミは焼却処分されずに、埋め立てられているという事実にショックを受けたからです。

バリ島中の、生理用ナプキンが使い終わったあとブノアとう港へ運ばれ、

ゴミの山になっていく、、、、耐えられません。

布ナプキンに変えてから、自分は体調がよくなり、生理痛もなくなり、

経血の量も普通になり、周期も28日ぴったりになったのです。

良い事づくし。是非、みなさんにもおすすめします!

布ナプキンを初めて使う人へ 私の体験談
バリコ 最近、じぶんの体のこと考えて、布ナプキンにしようと思っているんだ。 でも、初めてだから、どんなふうに選ぶのか、 使い方とか、よくわからないのよね。。。 さっちん ...
環境や体に優しい布ナプキンのメリットとデメリット
さっちん 布ナプキンって、使ったことありますか? 環境や体にとても優しいのよ! バリコ 布ナプキンが、環境や体に優しいのは、理解できるけど デメリットとかもあるっ...
これを使えば簡単キレイ!布ナプキンの洗い方のコツ!
さっちん 布ナプキンって、使ってみたことある? ゴミにならずに、体にも優しくて、いいことたくさんあるのよ バリコ うーん、よくそういうふうに聞くんだけど、 イマイチ、洗うこととか...

掃除はナチュラルクリーニングでするようになった

生活排水が、そのまま川に流れるのを見て、

日常の石鹸だけではなく、普段お掃除するトイレ、洗濯、お風呂、お部屋、車、などなど

すべてにナチュラルクリーニングでお掃除しています。

驚いたことに、今までの合成洗剤などよりも、よほどスッキリキレイに汚れが落ちるので

今まで、高くて使えなくて環境に良くないものを使っていたんだな。。。と反省しています。

是非皆さんも実践してみて!

ナチュラルクリーニングとは? 大掃除に必要な5つはこれ!
ナチュラルクリーニングとは? 環境に優しく、体にもやさしい、ナチュラルクリーニングとは、何が必要なのでしょうか? ナチュラルクリーニングに必要なもの、そしてそのコツをご紹介します! お母さん ...
バリ島で菌活!ナチュラルクリーニングなお掃除!
常夏の島のバリで菌活お掃除!どうやって菌をお掃除に生かしていくのか?私の実践法をご紹介します!

健康を守るために意識して行っているヨガと習慣

子どもたちや家族を守るため、そして仕事を続けるために何より大切なものは

自分自身の健康です。

自分が健康でなくなったら、誰が家族を守るのですか?

そう感じた時、これは、自分自身で健康を維持する努力をしなくては行けない、と思いました。

そこで、始めたことは、ヨガ、食事の改善、健康を意識した習慣、思考の改善などです。

朝ヨガの効果とは? 朝ヨガ で冬を乗り切ろう!
さっちん 朝は体が固くて、なかなか動かないわよね〜 そんな時は朝ヨガの効果で体を温めてあげましょう! バリコ 朝起きてすぐは、体ガチガチだよ。 冬なんて特に寒...

 

1日2食 夕食を抜くと自然に元気に!
こんにちは!バリ島に住むさっちんです。 2020年に入ってから、新型コロナウイルスが猛威を振るう中、私達の生活は、一変しましたね。 こんな時だから、自らの健康について考える様になりました。 そして、1日2食、夕食を...

 

憂鬱な気分を晴らす! 5つの方法
だれでも、憂鬱な気分を感じることはあるはずです。 みなさん、憂鬱なとき、どうやって気分を晴らしていますか? 私は憂鬱な気分の時は、なるべく人と接触せず、静かに過ごすように心がけて、 自分なり憂鬱な気分を晴らす方法をいろいろ...

 

イライラするとき どうしてる?
みなさんは、イライラする時、どうしていますか? 最近、自由に人と会えなくなったり、コミュニケーション不足で イライラするときが増えて来ていると思います。 どんな人だって、イライラする時はありますが、出来ればそんな気持ちにも...

 

気づいてあげよう!子供の体のサイン〜バリの生活
子供の体のサインを、毎日の忙しさの中で見過ごしてしまっていませんか? 「この子はもともとこう言う子なの」と見過ごしていませんか? 私も、昔は忙しい毎日の中で、子供の体のサインを、そのままにしておいたことがありました。 毎日...

 

自分が健康だからこそ、周りの人たちを幸せにしてあげられるとういことを知り

それ以来、日常生活がどんどん変わっていきました!

自分の健康を守れると家族にも優しくなれます。

そして、家族に優しくなれると、今度は周りの人にも優しくなれるのです。

こうやって、どんどんポジティブな輪を周りに広げて行くことができるのですね。

 

丁寧な生活を実践すると、古き良き時代が蘇る

サステナブルとは?

古きよき時代の生活を見習って、

のんびりゆっくりと素材の良さを感じたり、

急いで車で出かけずに、歩いてみたり、

水を大切に使ってみたり。

実践してみると、今まで急いで生活していたけど、

本当に必要なものを使っていたわけではない、ということに気がついていくかもしれません。

本当に必要なものは、すこしだけあればいいのです。

それらを大切に、大事に愛着を持って生活をしていく、昔のような生活に

一度、立止まって考えてみませんか?

自分たちも2030年の世界が、明るいものであるために、ひとつになりましょう!

タイトルとURLをコピーしました