ブログはじめよう!ブログって何?

ブログはじめ

ブログをはじめよう

みなさん、ブログを始めませんか?

理由は次の3つ

1. インターネット環境があれば、家にいながら収益を得られる

2. お小遣い程度の収入なら、ほとんどの人が稼げる

3. 自分の得意分野を生かせる

などです。

ブログで稼ぐって、いまいちピンとこないなあ。

さっちん
さっちん

ブログを作ったら、自分のブログに広告を載せて、そこから収益を得られるのよ。

そうなんだ。初心者でも出来るのかなあ。。。

さっちん
さっちん

大丈夫。今の日本のトップブロガーたちも、ブログを始めた時は初心者だったんだから。

頑張り次第で、専門知識がなくても、ブログを作ることが出来るようになっているの。ブログとはどんなものか、詳しくみていこう。

ブログとは

ブログとは、個人やグループなどで、常に更新されていくウェブサイトのログ(記録)のことです。

ブログとは、ウェブサイトに掲載される記事が、どんどん増えていく形式になっています。

昔は、日記など、記録をただ綴って時系列的にウェブサイトで公開していたものです。

(ブログ用のアプリがなかった時代、実は私も日記を書いていました!2005年ごろかな。。)

特化した知識や情報をブログに載せる人たちが増えた

次第に、これらが個人や専門家、経験者などの知識を公開するブログになって行ったのです。

個人的に、特化した知識があったり、有益な情報を持っている人たちが、

ブログを綴ていき、それらの情報を、ネットで検索する人も増えていきました。

すると、企業が多くの人に読まれるブログに広告を掲載するようになります。

こうして、閲覧回数の多いブログには、たくさんの広告収益が発生するわけです。

(広告を掲示するには、グーグルアドセンスなどの審査が必要です)

もしくは、自ら広告を貼り付けて、その広告のクリック数などから

収益を得られる、という仕組みです。(アフィリエイト 広告と言います)

なるほど。ブログの収益をというのは、広告から入るものなんだ。

さっちん
さっちん

そいうこと!

いろんな有益な情報を載せれば、みんなが読んでくれるよね。そうすれば自動的に広告のクリック数も多くなって、収益が上がる仕組みなの。

 じゃあ、どうしたら収益を得られるブログが作れるようになるのか、教えて!

ブログで収益をあげるシステムとは

 

さっちん
さっちん

収益を得るためには、広告掲載という手順が必要になるわね。

ちょっとまって!

広告を掲載するためのブログを作らないといけないんじゃ。。。

さっちん
さっちん

確かにそうだわ。。。

ブログの作り方については、今度説明します。

今は、広告の掲載方法について、勉強してね。

広告を掲載する方法 (グーグルアドセンスとアフィリエイト )

ブログに広告を掲載するには、大きく分けて2つあります。

1. グーグルアドセンス 広告

 2. アフィリエイト 広告

この二つについて、説明しますね。

1. グーグルアドセンス ( Google Adsense)

グーグルアドセンスの広告を自分のブログに掲載してもらうためには

グーグルアドセンスの審査に通る必要があります。

グーグルアドセンスの広告掲載に料金はかかりません。

(グーグルアドセンスの審査については、後日説明しますね!)

アドセンス広告は、閲覧者が広告をクリックした時に利益が生まれます

広告によって、値段が違うようですが、1クリック30円〜90円ほどのようです。

クリックをたくさんしてもらうためには、

ブログをたくさんの人に読んでもらうと、広告のクリック数も増えるというわけです。

(このブログも、沢山の人に読んでもらえるように頑張ります!)

ただし、グーグルアドセンスの審査に通るためには、

ある程度の形になったブログになっている必要があります。

なので、広告を貼りたい!と思ったら、まずブログの内容(コンテンツ)を

充実させて、みやすく内容の濃いブログなったな、と思ったら

アドセンスの審査に応募してみましょう。

アドセンス広告の審査のポイントは、下の「審査のポイント」を読んでみてくださいね。

 

2. アフィリエイト  広告

アフィリエイト 広告は、成果報酬型の広告です。

つまり、特定の企業や商品の広告を掲載して、

そこから販売されると、報酬が得られます。

まず、ASP (アフィリエイト  サービス プロバイダ)に登録します。

ASPとは、広告主と、アフィリエイターをつなげる役割を担う業者のことです。

いろんな企業の広告がASPには登録されているので

自分の好みにあった広告を選べます。

日本のASPには、いくつか代表的な物があります。

代表的なのが、

A8.net 、もしもアフィリエイト 、楽天アフィリエイト 、アマゾンアソシエイト

などです。

自分から、これらのASPに登録をしたら、そこから広告を選んで、

自分のブログに貼り付けます。

商品をクリックもしくは販売されたら、利益が生まれる仕組みです。

(商品や契約する会社などによりますので、事前に確認が必要です)

グーグルアドセンスの審査について

早速、ブログを書き始めたら、グーグルアドセンスに審査をお願いしたいところですが、

この審査は、ブログが読者にとって有益な物か、判断する審査になります。

広告を載せるわけですから、

ある程度読者が集まる要素がある内容になっていないといけないわけです。

かくいう私は、まだ審査に通っていない、一度審査で落ちましたので、

再度、ブログの構成を練り直し、サイトマップを作り、記事数をただいま増やしている状態です。

 

では、どのようなレベルなら、審査に合格するのか、

と知りたいところですが

実は明確な基準が、googleから出ているわけではないそうです。

しかし、

いろいろ調べていくうちに、ポイントが見つかりました。

その審査のポイントの予想は、以下のようになっています。

グーグルアドセンス広告審査のポイント(予想)

次は、受かるように頑張ろう!といろいろ検索してみました。

すると、次のようなポイントがあることがわかりました。

 

* ウェブサイトのヘッダー部分に画像をいれる (1500px X 1500px )

これは、ブログのイメージをここで表すことができるため。

ブログのブランドイメージができる。(重たい画像は、圧縮してくださいね)

* ヘッダー画像にURLリンクをつける

ヘッダー部分をクリックすると、ホーム部分に戻れるようにする。

(必須ではないと思いますが。。。)

*アイキャッチ画像のサイズ

記事の上や合間にいれる画像のサイズを統一してみやすくする。

*1日、一記事を投稿する

大体一記事2200文字が理想。

毎日投稿が無理なら、記事を貯めておいて、予約投稿にすると良い。

しかし、無理に毎日書くよりも、1週間に2、3記事で内容の濃い記事であれば良い音もいます。

質より量だと、NGになります。

 

*芸能、エンタメ系のネタはNG。

*NGワードを使わない

グーグルの規約にある、使っていけない言葉などで表現しないように注意する。

*コピペは、引用タグが必要

引用文は、必ず引用タグをつける。

ただし、引用タグは文字数にカウントされない。

*画像、動画の禁止 (審査のため)

こちらは、審査が通ったら、規約の範囲で掲載可能です。

*外部リンクを張らない

外部リンクを、同一のコンテンツだと誤認してしまう可能性があるから

(という意見もあった)

*SNSボタンは表示しない (審査通過後は大丈夫)

*独自SSLの設定が完了していること

ブログのURLが、https:// …….となっていること。

*サイトマップを登録してある

グーグルの検索エンジンに自分のブログのサイトマップ itemap.xml を見つけて

自分のブログの中を検索してもらえるようにする。

(私は、プラグイン Google XML Sitemaps というプラグインを使いました。)

私の失敗談。私は、プラグインを使って有効化した状態で、もうOkと思い込んでしまった!     必ずGoogleSerchConsoleに自分のアカウントを登録しましょう。その後、
グーグルサーチコンソール画面の、サイトマップに、自分のサイトマップのアドレスを入力して登録してはじめて、サイトマップを登録したことになります。

*お問い合わせフォームが固定ページとしてあること

これは、ブログの作者と、

読者とが連絡が取り合うことができるために必要なページです。

*プライバシーポリシー のページが、固定ページとしてあること

このブログを運営するに当たっての、免責事項とうが記載されているページがあること。

*ホーム画面に、このサイトについての説明があること (200字程度)

ブログを訪れた人が、最初にどんなブログなのかを把握しやすくする。

 

 

などなど。

以上、いろんなポイントがありました。

なるほどね。。。。。

 

これらは、グーグルのアドセンス広告の審査を通過するために

どんなことが必要とされるのか、全くわからない状態で始めたので

とにかく、いろんな人の意見を、ググってまとめてみた物です。

ただし、グーグルアドセンスの審査には、明確な基準等は示されていませんので

あくまでもこれらは推測です。

 

なるほどね〜!そういう仕組みなんだ。

じゃあ、まずは広告を載せるためのブログ作ってみようかな。。。

さっちん
さっちん

自分の好きな分野で、ブログを書いてみよう!

タイトルとURLをコピーしました