バリ島のシンプルライフ 〜エコな暮らし方〜

シンプルライフ バリの生活

バリ島に住んでいると自然にシンプルな暮らしになっていきます。

暑い日差し、毎日の同じような暑い気候に耐える衣類や、お掃除方法、など

シンプルライフは、節約にもつながります。

バリ島の環境を守ることもでき、自分の生活もシンプルになり、節約もできる!

私のシンプルライフをご紹介します!

バリのシンプルライフ 

シンプルライフの鉄則 物を増やさない

バリではあまり気に入った素材やデザインのシャツに出会うことが少なく、

普段は滅多に服を買いません。

そのため、一年に一度、日本へ帰国した際に、まとめ買いをしてくるのです。

そうすると、自然に一年に一度は必ず、クローゼットの要らなくなったものを整理。

なので、あまり服が増えることがありません。

新しく増えるアイテムがあったら、古くなった物を捨てる(または古着として誰かにあげるなど)。

このサイクルは大切です!

あまり着ない服をずっとしまっておくと、バリは湿気がすごいのですぐに痛んでしまうのです。

なので、着ない服はすぐに処分!

 

よく買う服は、バリの気候に合わせてTシャツや麻のシャツなど軽い服が多く、

ウブドを出歩くくらいではアクセサリーなどの小物もあまり必要なく、たいしてお洒落も必要ありません。

麻やコットンのシャツは、洗濯してもすぐ乾き、ヘビーローテーションにも耐えます!

特に麻素材は丈夫で臭い匂いがつきにくい。アイロンも不要!電気代も浮きますし、時間もかかりません。

古くなったコットンのシャツは、雑巾や犬の敷物などに使えます。🐶

 

 

ハンドメイドの家具はシンプルでエコ

バリの手作り家具は安くてエコ

 

バリのプラスチック製品は、色や形がセンスがないので、あまり欲しいとは思いません。

必要最低限のバケツなどを買いますが。。。。本当にすごいセンスないんですよ。高いし。。。😹

 

家具は、絶対に手作りの家具がおすすめ。

バリは手作り家具が素敵で機能的、しかも環境にもやさしい!

手作り家具なんて、高いんじゃないの?って思われるとおもいますが、

意外と、プラスチックのものと値段も変わらない、お洒落で節約できるんです。

 

バスケットや衣装ケースなどは、ウブドで売られているハンドメイドの木材などから

できている製品の方がずっとおしゃれで安いんですよ! (上の写真)

バリの環境にはあまり向かないプラスチックケース

プラスチックの衣装ケースなどは、気密性が高いため、湿気を閉じ込めやすいので

カビの原因にもなります。

もちろん、隙間があると今度は虫が入ってきてしまうこともあるのですが、

どちらかと言うと、私は通気性のある家具の方が、衣類はあまり痛まないと思います。

旅行に行く時など、長期間家を開けるときは、

プラスチックの衣装ケースは、わざと少し隙間を開けるか、引き出しを出して

上に布を被せて行くと、中の衣類が臭くならないのです。

南国ならではの工夫ですね。

 

プラスチック製品をなるべく使わず、

代わりに、ハンドメイドの木やラタンの家具で代用するようにしています。

プラスチックの衣装ケースと、素敵なデザインの家具と、値段はそれほど変わらないので

それなら、必要なくなったときのことを考えて、

燃やしても、自然に帰る自然素材でできた家具を選びたいですよね!

 

せっけんを手作り

娘を妊娠中の時から、手作り石鹸を始めました。

きっかけは、バリの下水はそのまま川に流れ込んでいると言うことを知ったからです。

合成洗剤は確かに少量でよく汚れが落ちます。しかし、薄まった状態でも界面活性剤の力は衰えないまま

自然に流れていき、それを田んぼのアヒルが口にしたり、稲に吸い取られていくのだと思うと

あまり良い気はしませんよね。

それに、直接自分の食べ物を盛るお皿や、肌を洗うものも、やっぱり自然の物がいいんじゃないでしょうか?

 

シンプルライフ 石鹸

バスルームはシンプルに

石鹸を手作りしていくうちに、自然とバスルームで使う物がシンプルになっていきました

シャンプーは石鹸シャンプーに変更しました。

リンスは、シャンプー後にクエン酸ですすぎ、クシでとかしてお湯で流すと、サラサラになります 。

体ももちろん石鹸で洗います。

バリはココナッツオイルが豊富にとれるため、ココナッツ石鹸は泡立ちがたっぷりで、洗浄力もあり、

洗い上がりがとてもしっとりする石鹸が作れます。

石鹸一つあれば、シャンプーやボディシャンプーなど必要ありません。

自分で作る好きな香りの石鹸があれば、シンプルで節約もできるエコライフが送れます!

 

クエン酸でお掃除も!

石鹸シャンプーのために、クエン酸をペットボトルにとかして作り置きしておきます。

(作り方は、お水500mlに対して、クエン酸20gで溶かします)

リンスの方法:

シャンプーの後に、これを洗面器1000mlのお湯に、100cc ほど入れてかき混ぜ、

シャンプーをしたあとの髪に馴染ませます。

お掃除に:

クエン酸の水溶液をスポンジに馴染ませて軽くこすると、

水あかなどがキレイになります。

重曹を先になじませた上に、クエン酸をかけると二酸化炭素の泡が出てきます。

しばらくそのまま30分ほど放置してから、スポンジでこすると、さらにしつこい汚れもキレイになります!

注意*すすぎは入念に行ってくださいね。

クエン酸や重曹が残っていると、鉄などのサビの原因になります。

 

このように、シャンブー、体洗い、お掃除も石鹸とクエン酸でできるなら、

お風呂に置く物が少なくて澄みますし、シャンプー代なども節約できます!

またシャンプー、ボディシャンプー、お風呂の洗浄用の洗剤、柔軟材と言うプラスチックボトルが

ないため、プラスチックゴミの軽減にもつながります。

また、EM菌を使った、エコなお掃除方法については、こちらの記事をご覧ください!↓

バリ島で菌活!お掃除生活!
常夏の島のバリで菌活お掃除!どうやって菌をお掃除に生かしていくのか?私の実践法をご紹介します!

 

シンプルライフはエコになる

シンプルライフは環境にもやさしい生活になる

シンプルで節約生活を送っていると言うことが、実は環境にもやさしいエコライフと言うことになりますよね。

実は、私は、最初からエコを目指して生活していたわけではないんです。

周りの環境をみて、このままだといけない、と気がついてから、

少しずつの変化が今の私の生活につながっています。

 

自分の体にも優しく、そして環境にもやさしい生活を送っていると、

自然と心も穏やかに毎日を過ごすことができますよ!

毎日、自然の様子を観察していると自分にできることが少しずつ見えてくるとおもいます!

ぜひ、日々の暮らしの中で、シンプルライフ、実践してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました