パッションフルーツの食べごろは? バリの生活

パッションフルーツ バリの生活

こんにちは!バリ島在住20年のさっちんです。

今回は、南国の果物、パッションフルーツをご紹介します!

パッションフルーツって、聞いたことあるけど、どんな果物か見たことない!

という人や、今まで食べた事ないけど、パッションフルーツの食べ方がわからない

とか、パッションフルーツが家にあるけど食べごろはいつだろう?

という疑問まで、いろいろお話していきます!

 

私は実はパッションフルーツが大好きです!

バリ島では、パッションフルーツは ”マルキッサ” と呼ばれています

私は、マルキッサが大好きすぎて、友人からもらったパッションフルーツの種を庭に植えたら、

ぐんぐん伸びて、今ではガレージの屋根を覆うくらいの面積まで成長しています。

丸いかわいい実が、たくさんぶら下がっているのを見て

「いつ頃たべれるかな〜」

と、毎日楽しみに眺めていますよ!

パッションフルーツって、どんな果物?

山積みのパッションフルーツ

バリ島では、市場やスーパーに行くとよく見かける果物ですが、

マンゴーやパパイヤのように、メジャー感はあまりありません。

どちらか、というと、地味な感じですが、それでもファンは多く、必ずと言っていいほど

スーパーや、市場では売られています。

パッションフルーツにはいろんな種類がある

パッションフルーツと一言で言っても、マンゴーやパパイヤのように、いろんな種類があります。

パッションフルーツは、たいてい外観で味や中の酸味などを見分けることができます。

バリでよく見かけるパッションフルーツはだいたい3種類。

それぞれの特徴を分けてみました!

熟した外観 :オレンジ色

皮 : 柔らかく、手で潰すと割れるくらいの硬さ

大きさ、形 : 直径7〜8センチ程度、やや楕円形

果肉 : 白の半透明

味の特徴 : 酸味が少なく、甘みが強く香りはそれほど強くはないが、果肉が多く、食べやすい

熟した外観 : 赤茶色

皮 : やや固く、手で潰しても割れないので、包丁で切る必要がある

大きさ、形 : 直径 約7〜8センチ程度 まんまる 又は やや楕円形

果肉 : オレンジ色の半透明

味の特徴 : 酸味がやや強く、香りは濃厚。南国らしい香り。

熟した外観 : 赤紫色

皮 : とても硬く、包丁でないと切れない。

大きさ、 形 : 直径5センチ程度 小さめの丸形

果肉 : オレンジ色やや濁った半透明 種は前の品種より小さめ

味の特徴: 非常に濃厚な香りと味がする。酸味も強いが、熟成すると甘みが強くなる。

 

ちなみに私が庭で育てているのは真ん中の種類です。

酸味と甘味がちょうどよく、私は大好きな種類です!

パッションフルーツの食べごろはいつ?

実るパッションフルーツ

パッションフルーツの食べごろって、いつなんでしょうか?

バリ島では、雨季と乾季の2つの季節しかなく、

パッションフルーツに関しては、季節はあまり問わずに常に枝になっている果物です。

 

日本の場合、温室栽培などで冬も栽培されている様ですが、

美味しい季節はおそらく、南国の気候とおなじ夏が一番なのではないでしょうか?

 

季節としての食べごろ、というよりは、

パッションフルーツがどんな状態になったら、一番美味しいのか?

という疑問についてお話していきます!

パッションフルーツが熟したサイン

パッションフルーツの食べごろは?

パッションフルーツが熟している、というサインは、

形や大きさが、十分に整って、緑色をした実が、段々と色づいて来たら、食べられます。

半分、緑色でも、もいだ後に熟成しますので、そのままカゴなどに置いておくと、数日で甘くなります。

 

気をつけなければいけないのは、プラスチックの袋などの密閉性の高い袋に入れて

そのまま放置しておくと、呼吸ができないためカビなどの原因になり果肉が腐ってしまいますので

あまり密閉する必要はありません。出来れば口を少し開けておいてあげると、

呼吸ができるので、良いと思います。

(私は袋に入れっぱなしで、駄目にしてしまったことがありました。。。。(ToT)

熟成させるには、冷蔵庫へ入れる必要はありません。

(冬なら特に、外に置いておいたほうが良いです。)

パッションフルーツが、シワシワになる

食べごろのパッションフルーツ

パッションフルーツは、放置しておくと段々と表面にシワができてきます。

シワができて来ると、なかの酸味が薄れて、甘みが強くなってきます。

お好みで、甘いほうが好き、という方は、シワができてから食べると良いと思います。

シワができてくると、見た目、しわしわで可愛そうな感じになりますが、十分美味しいので、

絶対に捨てないでくださいね!

インドネシア料理ってどんなの?
こんにちは! バリ島インドネシアに住んで20年のさっちんです。 インドネシア料理ってどんなものかご存知ですか? ナシゴレンやミーゴレンだけじゃない、美味しい料理が沢山あります! インドネシアは、たくさんの島々からなる、多民族国...

パッションフルーツの食べ方

さて、パッションフルーツの食べ頃は、おわかりいただけたかと思います。

今度は、食べごろになったときの、パッションフルーツの食べ方についてお話していきます!

パッションフルーツの食べ方いろいろ

第1位 そのまんま食べる

私の一番好きな食べ方は、2つに切って、スプーンですくって食べる食べ方です。

いっぺんにたくさん収穫できたら、カゴいっぱいのパッションフルーツを3〜5個くらい

2つに切って、お皿に並べ、次から次へ、スプーンですくって食べる。なんという幸せ〜。。。

 

第2位 ジュースに入れる

ほか、皮から取り出した実を、バナナジュースなどと混ぜると、

酸味が合わさってとてもスッキリしたフルーツジュースになります。

種が気になる人は、ザルで裏ごししても良いと思いますが

個人的には、口のなかで、シャリシャリする種の食感が、たまらんです!

シャリシャリ感を楽しみたいという方は、出来上がったジュースに、

皮から取り出したパッションフルーツを混ぜて召し上がっていただくと、

プリプリ、シャリシャリと美味しい食感が楽しめます!

 

第3位 ヨーグルトに入れる

これも、美味しいんです!

ヨーグルトの上に、パッションフルーツの実を乗せて食べると

程よい酸味と香りが際立ちます!

 

第4位 ジャムにする

パッションフルーツのジャム、あまり見たことありませんか?

バリ島では、最近良く見かける様になりました。

おそらく、種は取ってあると思うのですが、

きれいなオレンジ色をしています。(種が好きな人はとらなくても大丈夫です)

ジャムの作り方

パッションフルーツに対して、お砂糖35%〜40%ほど入れて、(お好みで量を調節してくださいね)

弱火で混ぜてください。(あまり沸騰すると、香りが飛んでしまいますので気をつけてください。)

冷めたら保存容器に入れ替えて、10日以内になるべく早めに召し上がってください。

ジャムというかソースのような感じでつかえますので、

お菓子のトッピングや、炭酸水で割ってジュースにしても美味しいです!

 

パッションフルーツの栄養価がすごい!

パッションフルーツの花

パッションフルーツって、とても栄養価が高いってごご存知ですか?

健康的な果物で、話題になった、あのアセロラや、ドラゴンフルーツ、マンゴーと比べると

突出して、栄養価が高いのが特徴です。

具体的には、ビタミンC, βカロチン、ビタミンB2、ビタミンB6、ナイアシン、葉酸、パントテン酸など。

参照: 文部科学省 食品成分データベース

これらの栄養素は、健康的な美しい肌を作ったり、免疫力をアップさせたり、貧血予防、糖尿病予防、

がんを予防する免疫力をアップさせる力もあります。

 

何より、パッションフルーツはものすごい生命力を持っていて、

種を一つ、地面に植えただけで、数ヶ月でみるみる蔦を這わせて実をつけるような力づよい植物です。

このエネルギーが、きっとこの身の中にギュッと詰まっているんですね!

栄養価の高いおすすめ野菜バヤム! すごい栄養がたっぷり!
バリには雑草のように強く、栄養価の高いバヤムというおすすめの野菜があります。 日本では、アマランサスとか、ヒユナという名前で知られている野菜です。 ほうれん草の2倍の鉄分を含んでいて、健康管理には絶対おすすめ!

まとめ

バリのフルーツカービング

南国のフルーツ、パッションフルーツ。

いかがでしたか?今まで以上に、身近に感じていただいて、

皆さんの食卓に少しでも多くの機会、お目見えできるようになると良いですね!

 

バリ島目線で、パッションフルーツのお話をさせていただきましたが、

私も、このお話をまとめてみて、改めてパッションフルーツの偉大さを感じました!

今日も、美味しくいただきたいと思いまーす!

 

タイトルとURLをコピーしました