毎日の生活に取り入れて健康になる! パームシュガーの効能がすごい!

パームシュガーバリの生活
さっちん
さっちん

パームシュガーって、食べたことありますか?

健康にとてもいい食べ物なんです!

 

パームシュガーって、最近よく聞きすよね?

バリ島では、古くから使われている伝統的なお砂糖です。

栄養もたっぷり!バリ人の健康の秘訣です。

今回は、毎日の生活に取り入れて健康になれる、パームシュガーについてお話します!

 

スポンサーリンク

最近注目のパームシュガーとは?

パームシュガー

 

パームシュガーはバリでは「グラアレン/ GluaAlen 」と呼ばれていて

砂糖ヤシの樹液を煮詰めて作られています。

 

砂糖ヤシは、東南アジアなどに生えているヤシの木の一種で(ココナツヤシとは違います)

小さなつぶつぶの実をつけた茎から、あまい樹液が出てきて、

その樹液をあつめて長い時間煮詰め、どろどろになった熱々のパームシュガーを

ココナツの殻の型に入れて冷まし、出来上がります。

 

バリ島では、昔から、このパームシュガーを使った料理やお菓子が愛されてきました。

バリの人たちの質素な食事でも、健康でしっかりとした筋肉質な体型を保てるのも

このようなミネラルや栄養分たっぷりな自然の砂糖が彼らの健康を支えてきたのかもしれませんね。

 

ココナツミルクの栄養って、健康にどんな効果がある?
ココナツミルクの栄養価、みなさんご存知ですか? ヨーグルトにしたり、ドリンクにしたり、カレーに入れたり。。。 最近では、栄養価が高いということで注目されていますが、 そのココナツミルクの栄養価について詳しく見ていきましょう...

 

ココナツオイルの効能 お肌におすすめ!
こんにちは!さっちんです。 今回は、ココナツオイルの効能やお肌のスキンケア方法についてお話します! 日本でも、だいぶおなじみのココナツオイル。 日本のメディアではスキンケアやダイエット向けに紹介されていますね。 どう...

パームシュガーとお砂糖 どう違うの?

 

真っ白いお砂糖は甘さが強く、幸せを感じるのですが、血糖値をすぐにあげてしまうため

食べたあとの精神的なダメージが大きく、鬱になりやすいなどと言われていたりもします。

 

お砂糖のGI値 は110程度と言われていますが、

黒糖は、100前後、そしてパームシュガーはGI値は、35となっています!

GI値は、数値が低いほど体のなかでゆっくりと吸収されるという性質があります。

 

食べても、すぐに体内に吸収されず、腸の中でゆっくりと吸収されていくんですね。

 

GI値とは、食後血糖値の上昇を示す指標、グライセミック・​インデックス(Glycemic Index)の略

 

パームシュガーは、GI値が低いだけでなく、栄養分もたっぷり含まれています。

砂糖椰子の樹液を5〜6時間煮詰めて固めて作られているため

栄養分がギュッとつまった砂糖になっています。

 

パームシュガーの色、形は?

パームシュガー

 

パームシュガーは、製法によって状態が違います

大きく分けると、砂状になっているものと、

固形のものに分けられます

 

製法の違いによるものですが、

砂状になっているものは、比較的使いやすいですが、

かなり乾燥させているので、溶かしにくいという難点もあります。

 

用途によって、使い分けるのもいいかもしれません。

そして、パームシュガーの色は、

はじめに採取した樹液は、半透明の白っぽい色をしていますが、

煮詰めていくうちに茶色くなっていきます。

 

出来上がりのパームシュガーは、濃い茶色をしています。

 

また、私は日常よくパームシュガーを使うので

固形のものをあらかじめ水と一緒に煮込んで、すこし柔らかくして瓶詰めにしておき

必要なだけスプーンですくって使ったりします。

 

ペースト状のパームシュガー

もうすこし水をたして、とろとろにして、シロップ状にしておいても

つかいやすいかもしれませんね。

 

パームシュガーの効能について

 

パームシュガーの効能については、

抗酸化作用、貧血予防、免疫力の向上、ダイエット、アンチエイジング、糖尿病の予防

などがあげられます。

それも、パームシュガーには、たくさんのカルシウム、鉄分、ポリフェノールなどが含まれています

 

インドネシア人も、最近は食生活の変化により、糖尿病が増えてきています。

そのため、またこのパームシュガーが見直されてきているのです。

 

参考までに、現地バリでのパームシュガーを作る工程がYouTubeにありましたので

是非見てみてくださいね。(インドネシア語です)

 

バリ島の北にあるブレレン県の村で、パームシュガーを作る作業を紹介したビデオです。

パームシュガーの作業工程は、すべてが手作業、全てがアナログ、な貴重なものであることが

このビデオからおわかりになると思います!

バリ島ではどんなふうにパームシュガーを使っているの?

バリの蒸し菓子

 

バリでは、市場で普通にゴロゴロとヤシの実の形をしたパームシュガーが売られています。

大体、1キロ200円〜300円くらいです。(市場価格です)

 

バリのイブイブ(奥様)方は、これらを通常の食卓にどのように使っているのでしょうか?

パームシュガー入りサンバル

多くのバリ人たちは、このパームシュガーを、サンバルに入れて食べるというと思います。

サンバルとは、インドネシアの辛子のことで、

赤玉ねぎ(バワンメラ)、唐辛子、にんにく、トマト、を細かく刻んで油で炒めます。

このときにポイントになるのが、パームシュガーです。

 

辛いサンバルのなかに、トマトの旨味と、パームシュガーの優しい甘みがくせになり

ご飯がすすむのです!

 

辛いサンバルを使うことで5大栄養素を取りやすく!
こんにちは、さっちんです! インドネシアの伝統的なサンバルというカラシをご存知ですか? ピリッと辛いだけじゃなくて、旨味を引き出す不思議な辛子。 そして、タンパク質や糖質、ビタミン豊富な野菜など、 5大栄養素の食材ど...

 

パームシュガー入り餅菓子

 

 

パームシュガーは、どこか日本の黒糖によく似ています。

バリ島ではよく米粉を蒸したり、もち米を蒸したりしてお菓子にしますが

そこに直接パームシュガーとココナツを練り込んで甘いお餅にしたり、

お餅のなかのあんとして、ココナツとパームシュガーを和えたものを入れたりして

食べています。

なんだか、日本の和菓子に近い気がして、わたしは大好きです!

 

パームシュガー入り蒸し菓子

 

先程紹介した、餅菓子の代わりに、蒸し菓子のなかにココナツとパームシュガーを和えたあんを入れた

おまんじゅうのようなものもよく作られています。

 

とにかく、インドネシアのお菓子は、もち米やココナツ、パームシュガーといったものを使ったものが非常に多いです。

欧米のバターや小麦粉たっぷり使ったものよりは、こちらのほうがなんとなく体には良さそうな気がしますよね。

日本の和菓子に非常にちかいですが、ココナツやココナツミルクがポイントになり

南国風の味になっています。

 

辛いサンバルを使うことで5大栄養素を取りやすく!
こんにちは、さっちんです! インドネシアの伝統的なサンバルというカラシをご存知ですか? ピリッと辛いだけじゃなくて、旨味を引き出す不思議な辛子。 そして、タンパク質や糖質、ビタミン豊富な野菜など、 5大栄養素の食材ど...

 

パームシュガーを使ったレシピ

 

パームシュガーは、見た目も味も非常に日本の黒糖に似ています。

癖がなく、さわやかな優しい甘みのため、

和食や、和菓子にもピッタリのハズです。

 

さらに、洋菓子に、お砂糖の代わりにもなります。

色が茶色なので、出来上がりがすこし茶色くなりますが、

味は、砂糖を使うより、優しい味になります。

 

たとえば、

*あんこ

あんこに使う白いお砂糖を、パームシュガーにすると

コクのある味になります。

*煮物

大根の煮物や、肉じゃがなど、

コクを足してランクアップした味になります。

色がすこし茶色くなるので、いれすぎに注意です。

 

*カレーなどの隠し味

カレーに甘みをすこし足すと、

普段のカレーと一味違う味になります!

 

*ヨーグルト

ヨーグルトの上に、はちみつの代わりにかけても、美味しいです!

甘みがとても自然です。

はちみつとは違い、加熱処理してあるパームシュガーは、

赤ちゃんにも、安心して食べてもらえますね。

 

*グルテンフリーココナツクッキー

 

ココナツ入りパームシュガークッキー

このレシピは、私がお店で販売しているクッキーのレシピと同じものです。

ただ、材料が現地と全く同じではないと思うので、

食感が多少変わってきてしまう場合がありますので、

お好みで、量を調節して作ってくださいね。

 

材料A

生おから 180g

パームシュガー(粉状) 80g

片栗粉  200g

ココナツパウダー 60g

塩 ひとつまみ

シナモンパウダー 小さじ1/2




材料B

オイル(キャノーラオイル) 160g

水 少々


 

作り方: 

材料Aを均等に混ぜ、

混ぜ終わったAに、オイルを少しずつ混ぜていきます。

材料がまとまりそうになったら、そこで水をすこしふりかけて

さらに生地をまとめます。




注意: オイルや水を入れすぎると、固くなってしまうので注意しましょう。

すこしポロポロと手から落ちる程度のまとまり具合がちょうどいいです。

 

 

*ブラウニー

パームシュガーでつくるブラウニー

 

甘いブラウニーだけど、パームシュガーを使うことで、香りとコクをだしています。

こちらも、私がお店で販売しているブラウニーのレシピです。

 

ブラウニー:材料

小麦粉60g

チョコレート 60g

バター 100g

ナッツ 50g

ココアパウダー40g

ベーキングパウダー  小さじ1/2 

パームシュガー 100g

卵 2個

天然塩  ひとつまみ

 

ブラウニーの作り方

1.  卵をボウルに割り入れて、パームシュガー細かく削って混ぜ合わせる 

2. チョコレートを湯煎でとかしておく

3.小麦粉とベーキングパウダー、ココアパウダーを混ぜ、ふるっておく

4.  1 をなめらかになるまで混ぜ合わせる

5. 4で混ぜ合わせたものを、3の粉のなかに入れ、さっくりと混ぜ合わせ、ナッツを混ぜる

6.  型にオイルを塗り、オーブン(またはトースター)を温めておく

7. 型に生地を流し入れ、空気を抜くため数回トントンと上から軽くおとす

8. 180度のオーブンで、20分程度焼く。

 

今日からパームシュガーを毎日の食生活に!

 

パームシュガーを日常に

バリ島では、パームシュガーは毎日の生活に欠かせないほど、大切なものです。

日本の黒蜜にとても近い味ですので、

毎日の煮物や、お菓子などに入れることは、それほどハードルは高くないと思います。

 

さらにGI値も低いとなれば、

お砂糖の代わりに使えば、かならず健康にも効果があると思います。

 

特に、鉄分やポリフェノールを多く含んでいるため、

貧血気味の女性や、体の弱い女性、お肌の悩みを持つ方などに、効果があるかと思いますので

是非、健康のために効果が期待できるパームシュガーを毎日の生活に試してみてくださいね!

美味しい!バリ島のコーヒー
バリ島のコーヒーは美味しいです! 日本にいたころは、本当のコーヒーの味を知らなかった、といっても過言ではありません。 バリ島に住んでいれば、すぐ近くで栽培されているフレッシュなコーヒーを いつでも味わうことができると言う贅...

 

タイトルとURLをコピーしました