布ナプキンを初めて使う人へ 私の体験談

布ナプキン初めての人へ 私の体験談 サステナブルな生活
バリコ
バリコ

最近、じぶんの体のこと考えて、布ナプキンにしようと思っているんだ。

でも、初めてだから、どんなふうに選ぶのか、

使い方とか、よくわからないのよね。。。

 

さっちん
さっちん

私は、8年前からずっと布ナプキンを使っているの。

私の体験談、参考にしてみてね。

 

布ナプキンを使うのは初めてな人は、

きっと、まだ使ったことがないから、いろいろ心配ですよね。

使い捨てのナプキンに慣れていて、いきなり布ナプキンを使えるのかしら?

なんて、不安、あります。

そんな不安を解消するべく、私の体験談をご紹介します!

 

どうして布ナプキンを使おうと思ったの?

布ナプキン始めて体験談

私が布ナプキンを使おうと思った最初のきっかけについてお話します。

私はバリ島に住んでいますが、バリ島のゴミ問題が気になり始めた頃です。

一般のゴミは、たまったら回収業者がきて、持っていくのですが、

一晩、外に出しておいたりすると、

野良犬などが散らかして大変なことになっていることもありました。

 

布ナプキンだけではなく、ゴミはすべて埋め立てされてしまう。というバリの事実。

そして、そのゴミの集積場の周辺の悪臭はひどいものです。

そんなことを、目の前にしながら、思考停止しつつずっと使い捨てナプキン、使えますか?

 

これが私のきっかけです。

でも、他にもいろいろあります。

じぶんの体の事を大切にしたいから

経血の量が、なんとなく多いんじゃないか、と思っていました。

だから、ナプキンを捨てる量も多くて、毎月心を痛めていたのです。

それで、布ナプキンを使ってみようとおもいました。

 

しかも、布ナプキンを先に使っている人の話では、

生理痛の緩和や、経血の量が正常になったり、

お腹の冷えがなくなったり、など色々体にも良いことも多く、

自信の健康管理のためにも、始めてみようと思ったのでした。

布ナプキンの使い心地は?

布ナプキ始めて体験談

布ナプキンを始めて使う人は、ドキドキですよね!

できるだけ、わかりやすく実体験を解説しますね!

布ナプキンの実際の使い心地

感触としては、ふわっとしていて、心地よい感じでした。

これなら大丈夫!と思いました!

だから10年も使い続けているわけですが。。。

サラッとしていて、ベタつきもなく、ニオイも気になりません。

取り替える頻度は?

取り替える頻度ですが、

多い日は、2〜3時間に一度程度。

夜は、輪っかタイプのナプキンを、ひし形に折たたみ、重ねて使うと朝まで安心です。

 

しかも、それほど量が多くないときは、(輪っかタイプのナプキンなので)

折りたたみかたを変えて、まだ汚れていない面を上に出して使うと、

ナプキンを取替えなくても、気持ちよく使うことができるんです!

 

漏れない?

これが一番、心配でした。

だって、漏れたら、もう大変!ですよね。。。

正直、慣れない時は、何度かありました。

しかし、コツを掴んでしまえば、その後はもう殆どありません。

(夜とか、たまに。。。でも、対策すれば大丈夫!)

 

漏れないようにするコツは、

普通のナプキンと同じ。

ずれないようにすることと、漏れ防止の布を一枚入れること。

それと大切なことは、

あたらしいナプキンは、吸水性が悪いため、

一度お湯で洗ってから使うことが大切。(これで一度失敗しました!)

 

量が多い時は、よく使い込んだナプキンを選ぶと、漏れにくいです。

布ナプキンは、ネル生地のように、蜜に織られていて、吸収力の高い布なら

ある程度の量の水分を吸収してくれるので、それほど心配は要りません。

素材はコットンが断然おすすめです。

織り密度も、高いほうが、漏れません。(コットンネルが断然おすすめ)

 

使い捨てナプキンと布ナプキン、どっちが漏れにくい?

使い捨てナプキンが漏れにくいのは、

高分子吸収体というゼリー状の物質が入っているため、

たくさん水分を溜め込むことができるからです。

しかし、そこに容量以上の水分が入ってくると、やはりどんな使い捨てナプキンも、漏れてしまいます。

この高分子吸収体は、高温で焼却しなければちゃんと燃えきりません。

なぜなら、水分を一杯含んでいるからです。

ゴミに出したあと、焼却されるのに、大変な苦労があります。

 

外出先でも使える?

お出かけのとき、どのように使うのか?

替えようの布ナプキンを、入れ物(水を通さないビニールポーチのようなものが良い)に入れて置きます。

バックの中に入れておけば、外出先で交換したあと、

耐水性のポーチなら、バックのなかの他のモノを汚すこともありません。

しかも、ポーチも洗ってまた清潔に使えますよね。

 

自分が一度使ったナプキンをバッグに入れることに抵抗を感じるかもしれませんが、

私は、使い終わったナプキンを、そのへんのゴミ箱に捨てていくことも心苦しく感じます。

だから、持ち帰って、洗えばまた使えるし、ゴミは出ません!

ニオイは気にならない?

持ち帰るとき、バッグのなかにしばらく入っているナプキンのニオイ、気になりそうですが、

実はあまりニオイません。

何故でしょう?

 

それは、使い捨てナプキンには、高分子吸収ポリマーという高分子吸収体が水分を吸収して

閉じ込めてしまいます。

だから、水分がたっぷり含まれていて、経血のタンパク質と、体温で、雑菌が繁殖してニオイが発生します。

 

布ナプキンは、ただの植物性の繊維でできているため、水分はある程度逃げてしまいます。

そのためか、ニオイはほとんどしません。

また、使い捨てナプキンだと、恐ろしく重さを感じて、ぞっとすることもありましたが

布ナプキンの場合、それほど経血の重みを感じることはありません。

意外と自分の量ってこんなんだったんだ。。。ってわかると思います。

 

ほか、布ナプキンについての、メリット&デメリットについて、まとめてありますので

こちらもごらんくださいね。

環境や体に優しい布ナプキンのメリットとデメリット
さっちん 布ナプキンって、使ったことありますか? 環境や体にとても優しいのよ! バリコ 布ナプキンが、環境や体に優しいのは、理解できるけど デメリットとかもあるっ...

布ナプキン初めて体験談

布ナプキンの洗い方は?

布ナプキンの洗い方には、コツがあります。

蓋付きのバケツに、水をはっておいて、そこに使った布ナプキンを入れておきます。

30分以上 経過していれば、経血も洗いやすくなっています。

お湯を使って、じゃぶじゃぶすすいでから、ココナツソープで洗い落とすとスッキリです。

仕上げに、セスキ炭酸ソーダや重曹をお湯に溶かして漬け込み、洗濯ものと一緒に洗っています。

洗い方のコツは、こちらでご紹介しています。

布ナプキンの洗い方のコツをご紹介

 

最初は、自分の経血を洗い流すのに、抵抗を感じるかたもいるかも知れませんね。

でも、これは、大切なことです。

自分の体の中から毎月出てくるものの変化を、きちんと見ておくことで

自分のからだの様子が分かります。

ですから、自然と自分の体を理解してくようになっていきます。

 

どのくらいの替えが必要?

私は、ネル生地の輪っかのタイプの布ナプキンを使っています。

これは、一晩でも乾いてしまうくらい、乾きやすく、そして何年も使っていますがへたりません。

とてもコスパが良いです。

なので、

Lサイズ(多い日用) 6枚

Mサイズ、 3枚

Sサイズ 1枚

漏れ防止用のシート3枚

を持っています。

結構、Lサイズ多めなのは、

大は小を兼ねる的な😜 感じで使っています。

始めての方は、使い捨てと併用しつつ、徐々に増やしていく、というやり方もおすすめですよ。

 

実際の体験談

今までも、私の経験を元に布ナプキンを書いて来ました。

続いて、私の布ナプのノウハウについても、お話します!

量が多いときの使い方

量が多い日は、ホルダー+漏れ防止シート+輪っかたいぷのナプキンL

で対応しています。

ほとんど、これで大丈夫なのです。何故??

私が使っている布ナプキンは、ネルと言って、コット100%、織り方が非常に蜜なので

水分を逃さず吸収してくれるのです。

だから、この布ナプキンだけで大丈夫。

しかも、使えば使うほど、水分を吸収しやすくなります。

ホック(ストッパー)がついていると安心

時々、めんどくさくてナプキンだけをつけているのですが、(少ない日です)

ストッパーがついていないと、歩いていくうちにどんどん後ろに移動していってしまって

ずれてしまうことがあります。

これ、結構大事なことですから、ずれない工夫をして、ナプキンをセットしましょう!

気がついたら、お尻のうしろにナプキンが移動しちゃったりします!

移動しないコツは、ホルダーを使って固定するとか、

ピッタリのショーツにつけるとか、の工夫がいります。

 

洗ったあとの布ナプキンが臭わないために

お風呂に入ったときに、ついでにナプキンを洗うのですが、

面倒な時は、炭酸ソーダや重曹につけこまずに、洗濯してしまったことがあります。

すると、やはりニオイがすこし気になるので、

今は、炭酸ソーダに浸けてから、洗濯機に入れるようにしています。

 

経血の量が多いから大きいナプキンをしている?それ間違い!

経血の量が多くて、悩んでいる人、多いですよね?

多いから、大きいサイズのナプキンを選んで、

どんなに流れ出てきても、受け止められる!と思って安心して使っていませんか?

その使い方、間違っています。

 

私は東京で仕事をしている期間も、

量が多くて困っていたのですが、

もちろんその頃は、会議がある時は「夜用」を使っていました。

それでも、会議が終わると一目散にトイレへ。。。。

 

でもある時、気がついたのです。

意外と、会議のとき、自分が人前に立って、なにかするときなど

「これは緊張する〜!」

という場面では、経血は少ないのです。

そして、家についたとたん、量が増えたりして。

「あ〜家で良かった」ということがよくありました。

 

それって、ある程度経血の量を無意識にコントロールできているということだったのです。

布ナプキンを使うことで、ある程度の緊張感を持ちながら過ごしていると、

自然と経血の量は少なくなっていきます。

布ナプキンにしてから、私の場合、多すぎて大変!ということは起こらなくなりました。

 

外出先での持ち帰りについて

外出先の使い方については、先程説明しましたが、

ポイントは、「忘れないように!」

です。

忘れてしまったら、大恥かきますから 。。。

これだけは注意してくださいね。

 

それと、持ち帰った、バッグに入っているナプキンも、

忘れずに、帰宅したらすぐ、バケツに浸けること!です。

布ナプキンは、これからの地球の未来を作る!

布ナプキン初めての人へ 体験談

なんか、いろいろめんどくさいわね〜って、思った方もいるかもしれません。

でも、一度始めてみると、使い心地が良いので、続けてみたくなると思いますよ。

 

また、洗うのが面倒くさいので、いやだ、という方は、いるかもしれませんが、

しかし、私が思うのは、

 

いままで、私達にいろんな恵みを分けてきてくれた地球に対して

それを汚すことを全く気にしない生活から、そろそろ脱却しないと、いけない気がするのです。

そう、自分で使ったものは、責任を持って、自分で処理をする、ということ。

 

楽ちんで、簡単で、清潔だった使い捨てナプキンですが、

それを続けていくうちに、

ゴミが増えて、温暖化、気候変動、環境問題などが発展してきているのも事実です。

 

今日から実践!プラスチックごみ削減方法10の方法 バリの生活
こんにちは!バリ島に住むさっちんです。 今日は、いまから私も実践している、プラスチックごみを削減できる方法をご紹介します! 毎日の生活に欠かせなくなっているプラスチック。 今ではそのプラスチックがゴミとなり、海を漂...

 

一つ、自分が地球にしてあげられることはなにか?

自分の汚れたナプキン、洗うのめんどくさい。だけど、

頑張って洗うのが、地球に対する恩返しなんだって思えば

すこしは頑張れるのかな?って思います。

 

私達の住む地球の環境が、取り返しつかなくなる状態になるまで

あと7年だそうです(2021年時点)

あ7年の間に、私たしは、やらなくてはならないことを、努力してきたいですよね。

タイトルとURLをコピーしました