ナチュラルクリーニングとは? 大掃除に必要な5つはこれ!

ナチュラルクリーニングとは バリの生活

ナチュラルクリーニングとは?

環境に優しく、体にもやさしい、ナチュラルクリーニングとは、何が必要なのでしょうか?

ナチュラルクリーニングに必要なもの、そしてそのコツをご紹介します!

ずばり、ナチュラルクリーニングとは、合成洗剤を使う大掃除よりも、もっと簡単に、そして安くできるんです。

 

バリは特に、インフラが整っていないので、そんな環境で合成界面活性剤を使うのは、とても気が引けます。

そんな生活をしているので、自然とナチュラルクリーニングの方法を覚えてしまいました。

ナチュラルクリーニングとは?

 

ナチュラルクリーニングって何? 環境にやさしい物で、体にも、自然にも負担をかけないお掃除の方法です

家の中の汚れは、アルカリ性の汚れか、酸性の汚れに大きく分けられます

そのため使う洗剤は、アルカリ性か、酸性かにより変わります。

汚れの性質にぴったりあった物を使えば、スッキリと汚れも落とせますよ

合成界面活性剤の環境への悪影響

いろいろな、場面に応じて各メーカーから販売されている、合成界面活性剤は、

自然界に流れ出しても、分解されにくいものです。

それは、合成界面活性剤は、水に薄まっても、効果が持続するためです。

流されて行ったあとも、ずっと自然界に残ってしまいます。

そんな水を私たちはもう一度飲んだり料理に使ったりしたいですか?

汚れも、洗剤も、自然に分解されて、もう一度きれいになった水を取り入れたいですよね。

それならば、今から始めるのはナチュラルクリーニングです!

石鹸で洗顔すると健康的な肌になる!
最近、石鹸で洗顔するのがブームになりつつあります。 石鹸で洗顔すると、どうして健康的な肌になるのでしょうか? 普通の洗顔フォームとの違いは一体なんでしょうか? 石鹸で洗顔 がおすすめな理由 どうして、石鹸で洗顔するの...

お掃除に使う ナチュラルクリーニング素材はこれ!

お掃除のために、トイレ用、キッチンのシンク用、お風呂用、などなど、

いろんな種類の洗剤があふれています。

目的により、効果がいろいろあるのでしょうが、気がつくと家の中に

お掃除用洗剤のボトルがいっぱい!ということになっていませんか?

本来、これらのボトルは、必要ないほど、ナチュラルクリーニングは有能なのです。

自然に帰る、ナチュラルな素材はこの5つ。

 

クエン酸・お酢

ナチュラルクリーニング クエン酸

クエン酸も、お酢も、効果は同じくらいありますが、

違いは、酸っぱい匂いがするお酢は、匂いが気になる場合はクエン酸でお掃除をした方が良い、

というのと、クエン酸の方が粉末のため、保管や持ち運びにかさばりません。

必要な時に、粉末を直接使ってお掃除もできますし、水に溶かしてスプレーで吹きかけても使えます。

水あかなどのアルカリ性の汚れ落としに使います。

重曹 (じゅうそう)・ベーキングソーダ

ナチュラルクリーニング 重曹

重曹は、別名ベーキングソーダと言って、お菓子の膨らし粉として使われています。

ベーキングパウダーとは少し違うので、気をつけて下さい。

ベーキングパウダーは、ベーキングソーダに、コーンスターチやアルカリの中和剤をコーティングしているため

お掃除には向いていませんので、重曹 (ベーキングソーダ)を使いましょう。

重曹は、アルカリ性で、研磨作用があります。

アルカリ性はそれほど強くはありませんが、お掃除でずっと手についた状態だと、

肌が荒れることがありますので、手袋をつけて掃除してくださいね。

油汚れなどの酸性の汚れに使います。

また、研磨作用がありますので、擦ることで汚れを落とし、磨くことができます。

セスキ炭酸ソーダ(炭酸ソーダ)

ナチュラルクリーニングとは? セスキ炭酸ソーダ

重曹よりもアルカリ性が強いので、頑固な汚れに向いています

水に溶かして、スプレーしたり、お湯に溶かして衣類をつけたり、消臭剤としても使えます。

酸性のしつこい油汚れに向いています。

過炭酸ナトリウム

先ほどの炭酸ナトリウムに、酸素を加えた物が、こちらの過炭酸ナトリウムです。

酸素を加えることで、漂白剤として使用できます。

酸素の殺菌作用で、除菌、召集、カビなどに効果を発揮します。

臭いがあったり、滑りがあったり、またはカビなどの汚れ、

酸性の汚れ落としに向いています。

アルコール

ナチュラルクリーニング アルコール

アルコールは、消毒や除菌としても使えますし

油を分解するため、拭き掃除などにも向いています

アルコールは、揮発性で、使った後は蒸発してなくなりますから、

水拭きや2度拭きが必要ないため、楽チンです。

酸性の汚れ、除菌、殺菌、に使います。

アルカリ性と酸性の汚れに使い分けること

それでは、早速お掃除の場所によって使う洗剤を使い分けていきましょう。

アルカリ性の汚れに使う物は、お酢とクエン酸です。

酸性の汚れには、アルカリ性の重曹、セスキ炭酸ソーダ、過炭酸ナトリウムなどです。

そして、殺菌効果のあるアルコールは、臭いや除菌、手指の油などを拭き取ることに向いています。

アルカリ性の汚れとは

アルカリ性の汚れとは、主に水アカなどです。

シンク、お風呂、手洗い場などの水垢汚れがアルカリ性です。

酸性の汚れとは

油汚れや、体の皮脂汚れ、血液の汚れなど、主にタンパク質の汚れが酸性の汚れになります。

汚れの種類と場所にあった物を使う

キッチンのシンク

ナチュラルクリーニング シンクの汚れ

水を使う場面が多いのがキッチンの水まわり。

蛇口やシンクの周りなどに飛び跳ねた水のあとが残っていませんか?

クエン酸を溶かしたお水を、吹きかけて、キッチンペーパーなどで抑えておきます。

30分ほど放置して、スポンジで擦ると、きれいに落ちます。

しつこい水垢には、研磨効果のある重曹を使っても良いです。

クエン酸を吹きかけた上から、重曹の粉をまくと、中和して泡が出てきます。

しばらくしてから、スポンジで擦ってみると、研磨作用が働いて、水垢のシミも落ちやすくなります。

すすぎは十分行ってください。

 

キッチンの換気扇やコンロなどの油汚れ

ナチュラルクリーニング コンロ

油の汚れは、アルカリ性のセスキ炭酸ソーダで落とします

しつこいベトベト油汚れは、セスキ炭酸ソーダの水溶液を吹きかけて、

1時間ほど放置してから擦って落とします。

どうしてもしつこい汚れの時は、さらに重曹を振りかけて擦り落としてください。

洗面所、お風呂、トイレ

ナチュラルクリーニング お風呂

こちらもキッチンのシンクと同様、水垢汚れなので、クエン酸をしばらく湿らせてから

スポンジで擦って水垢を落としてください。

ただし、トイレやお風呂は、水垢だけでなく、皮脂などの酸性の汚れもついていますから、

キッチン同様、重曹を上から振りかけて、しばらく経ってから擦り洗いしてみてください。

ステンレスなどは、傷がつく可能性があるので、気をつけてくださいね。

トイレも、水アカ汚れは、酸性のクエン酸で落ちますが、タンパク質の汚れもありますから、

臭いが気になる時は重曹も併用して使ってください。

 

日々のトイレのお掃除には、アルコールを吹きかけておくのも良いと思います。

毎日の小さな汚れはアルコールできれいになります。

汚れをためないためには、毎日の小さな習慣が大切ですよね。

 

床やスイッチ、リモコンなど

ナチュラルクリーニング リモコン

足裏や手指のあかの汚れは、酸性です。

床掃除、ドアノブ、部屋のスイッチなどは、

アルカリ性の、セスキ炭酸ソーダ(または炭酸ソーダ)を水に溶かしてスプレーして

拭き取るとスッキリします。

アルコールも、油を分解する性質があるので、アルコールで拭き取ることもできます。

カーペットの汚れ

ナチュラルクリーニング カーペット

重曹の粉を振りかけて、掃除機で吸い取ってください。

重曹の粉が、汚れと臭いを吸い取ってくれます。

粉が残らない様、入念に、何度も掃除機で吸い取ってくださいね。

窓の汚れ

ナチュラルクリーニング 窓の汚れ

窓の汚れは、ホコリやカビなどがほとんどです。

セスキ炭酸ソーダを水で溶かしてスプレーを吹きかけ、雑巾で拭き取ってきれいにします。

もし、雨の水あかがついていたりした場合は、クエン酸の水溶液で汚れを落としてくださいね。

洗濯機の汚れ

ナチュラルクリーニング 洗濯機

洗濯機は、意外と汚れています。

見えないところのお掃除は大変ですが、

過炭酸ナトリウムを300gほど投入し、

温水で洗濯槽を満たしてから、タブクリーンをします(半日くらいかかります)

あっと驚くほど汚れが落ちます。

一度試してみてください。

洗っても、なんだか洗濯物が臭う、という時は、ぜひ一度お試しください。

過炭酸ナトリウムがない時は、セスキ炭酸ソーダ(炭酸ソーダでも良い)でもできます。

ポイントは、お湯を使う、ということです。

お湯を使うことで、洗浄能力がアップします。

ナチュラルクリーニング まとめ

ナチュラルクリーニングは、今まで私たちが信じてきたいろんなメーカーから出ている洗剤よりも

実はよく落ちるし、肌や環境にもやさしい!ということはよくお分かりいただけると思います。

しかも、ほとんどが100円ショップなどで買えるほど、安価な物ばかり。

家の中もスッキリ! 必要以上にいろんなボトルを並べることもありません。

安くて、効果があって、環境や肌にもやさしいとなれば、使わない手はありません。

ぜひ、普段からナチュラルクリーニングを心がけてみてくださいね。

バリ島で菌活!お掃除生活!
常夏の島のバリで菌活お掃除!どうやって菌をお掃除に生かしていくのか?私の実践法をご紹介します!

 

タイトルとURLをコピーしました