海外に在住日本人が感じる 外国に住んた時の違和感とは? テレビ編

海外在住者日本のテレビとの違い バリの生活

こんにちは!さっちんです。

海外移住、バリ島に移住して20年たちますが、

いまだに、違和感を覚えることがいくつかありした。

日本の中では、感じることがなかった感覚です。

今回は、テレビについて、お話します。

一体どんなことなのでしょうか?

テレビに違和感が!

海外在住者日本のテレビとの違い

バリに移住してすぐの頃から、インドネシアのテレビが日本のものとずいぶん日本と違うという印象を受けています。

通信環境もあまりよくないと思うので、テレビ自体もまだひと昔前の型で、画像も日本ほどはっきりしていません。

しかし、私が言いたいのはそういうことではなくて、テレビの中身です。

国民性の違いをつくづく感じます。

司会者やゲストの態度

日本のニュースなどでは、アナウンサーの態度は控えめで好まれやすい態度です。

もう少し細かく言うと、立ち方や身振り手振り、話し方に関してもかなり丁寧でおとなしいですよね。

 

アナウンサーやゲストの目線も、ほどんどカメラと同じ高さか、もしくはカメラの方がわずかに上になる

と言う感じですよね。

立ち方も、美しく、背筋はピンと伸びて、髪型も綺麗に整えてあります。

お化粧もアクセサリーも控えめですがエレガントな感じも受けます。

もちろん、胸元もきちんと見えないようにしてあるし、

スカートの丈も、短すぎないようなものを選んでいます。

 

日本のニュースでは、男性のキャスターも、毎日違うスーツを着こなし、

きちんとハンカチがポケットからチラッと見える色までが全体のコーデを意識しているように感じ、

スタイリストさんのセンスを感じます。

 

他の国では、中国や韓国も、どちらかと言うと日本に近い感じがします。

どの人からみても、好感がもたれるような感じです。

 

しかし、インドネシアのテレビ番組では、

カメラの位置が下から撮ってる場合が多く、

話し手の態度が大きいのです。態度が大きく見えるだけでなく、実際態度が大きいです。

カメラを見ながら(見下しながら?)画面に向かって指をさして言葉を発したりもします。

また、椅子に座ってレポート中に足を組むことも普通です。

ゲストがソファにだいぶのけぞりながら話す、と言うのもよく見かけます。

それを見てる視聴者さんたちは、何にも思わないのは、

もともと、キャスターってそう言うものだと思っているからなんですね。

出演者の服装がすごい

外国のテレビのキャスターなどは、ピチピチのボディコンスーツなどを着ているのを見かけます。

歌番組などでは、日本では夜のお仕事されている感じに見えてしまうような服も

結構普通に着ているようです。

 

インドネシア人のキャスターは、基本的にお化粧も濃く、色っぽいイメージ。

アイシャドウがブルーとか、アイラインが1センチくらいありそうだったり

ツケまつ毛バッサバサの人もいます。

服の色は、派手な赤とよく着ています。

日本では真っ赤なスーツをきてニュースを読むキャスターはいませんね(笑)

ただし、(NHK World のキャスターは別)

 

また、歌番組では、ダンドゥットと言うリズミカルな曲がインドネシア国民は大好き。

ダンドゥットを歌って踊る歌手は、それはもうすごい化粧でボディコンの

超絶セクシーな服を着て、腰をフリフリ歌います。

しかし、CMになると、

みなさんジルバッブをきちんとかぶって、暑いのに長袖、長ズボン(またはロングスカート)。

マラソンしているシーンも、ちゃんとジルバッブかぶっています。(すごい!)

イスラム教の国なので、きちんとジルバッブ(女性がかぶるベール)をかぶることが決まりになっているのです。

 

ここバリは、ヒンズーの島なので、ジャワ島ほど厳しくはないと思うのですが、

それでも、ウブド を一歩外へ出ていくとイスラムの格好をした女性が多くいます。

普通に街を行き交う女性たちは、メークも控えめ、きちんと髪を隠し、長い袖と裾の服をきています。

テレビの中だけは、自分を開放させる場所、なんでしょうかね?

 

事件の現場をリアルに写す

インドネシアは、刃物や拳銃など公共放送では見せてはいけないことになっているそうです。

なので、日本のドラマなど、犯人が刃物や拳銃を持っている映像が流れると、

その部分だけぼかしが入ります。(日本はそうじゃないの?!)

子供の教育にはとっても良いと思います。

ちなみに、ドクター◯ の手術のシーンは、必ず体を切り開かれた手術場面はぼかしがは入ります。

(日本もそうですか?)

 

それなのに、

殺人現場や、警官に打たれた犯人や遺体は、

ニュースで映し出されます。(もちろんボカシ入ります)

怖いもの見たさ、なんでしょうか。。。

 

字幕が小さい

画像がはっきりしないのに、文字が小さいのです。

遠くから読んでも近くから読んでも、はっきり読めない文字がよく出てきます。

また画面のした1センチくらいの幅の中に、物凄いスピードでテロップが流れていきます。

繰り返し流れる時は、何度も目をクルクルさせながら読みますが、

たいていの場合、読みきれません。トホホ

もちろん、インドネシア語のニュースがわかるほど私のインドネシア語はうまくないのですが。。。

コマーシャルが多すぎ

子供が好きなCG漫画の番組を見ていたことがありますが

間にコマーシャルが入りすぎです。

日本でも、時々、ドラマを見てても、CMが長い!と思ったりしますけど

インドネシアのCM半端ないです。

多分、番組より長い。

そんなの、子供見なくなっちゃいますよね〜!

 

子供は子供で、真面目にテレビの前に座って見ている子供はほぼいないです。

大人もそうですが

テレビをつけて、さあ、見よう

と言う人は、ほぼいません。

こちらの人たちはテレビは音楽みたいな感じでつけているのではないでしょうかね?

ホームドラマのストーリーが大体決まっている

インドネシア人は、ドラマが好きです。

インドネシア人の俳優さんたちは、どこかエキゾチックな顔でとても綺麗な顔立ちをしています。

しかし、ドラマの内容が、いまいちで、見ていてもわかり切ったようなストーリー運びとなっています。

綺麗で可愛い主人公、イケメンの金持ちの男の子、意地悪な友達または親、

途中で事故にあう可哀想な貧しい主人公の家族。。。。と言った感じのストーリです。

大体どのドラマも設定がおんなじです。

そんな中、25年くらい前に、「おしん」が放送されました。

インドネシア人の心は、おしんのストーリーに心奪われたようです。

そのころは、みなさん日本人を見ると「おしん」でした。

その次は「東京ラブストーリ」。(昔の方です)

これもとっても流行りました!今までのドラマから見たら、とっても斬新でドキドキしちゃいますよね。

海外在住 テレビに違和感

まとめ

インドネシアでローカルテレビはあまり期待しない方が良さそうです。

たまには見た方が、様子がわかるから良いのかもしれませんが、

コマーシャルが多いのと、

面白くないドラマが多いのと、

ニュースと言えば、くらいニュースが多いので

私はあまりローカル番組は見なくなってしまいました。

日本のテレビ番組はとても面白い!と拍手したくなってしまいましたよ。

日本とバリの違いは、子育て編もあります!

よかった是非読んでみてくださいね。

日本と外国の違い 〜バリ島で育児〜
外国では、赤ちゃんをどんなふうに育てているのか知っていますか? 私は、子供二人をバリ島で育てて、 日本と外国では、子育ての違いっていろいろあるな〜と痛感しました。 日本と外国での子育ての違いについて、どんな違いがあるのか7...
タイトルとURLをコピーしました