海外移住1ヶ月の費用はどのくらいかかるの?

海外移住に必要な生活費は?バリの生活
チョコ
チョコ

海外移住して、一ヶ月で、どのくらい費用がかかるの?

さっちん
さっちん

自分の目指す暮らしによるけれど、

私の毎月の生活のための費用がどのくらいか、

紹介します!

スポンサーリンク

海外移住! 生活のための費用はどのくらい?

海外移住 生活 費用どのくらい?

海外へ行ったら、物価が安いし、生活費は安くなる!と考えている方も多いと思います。

実際、私の暮らしを基本にどのくらい毎月出費があるのか?見ていきましょう!

海外移住に必要な費用の項目を洗い出す

まず、何にお金を使っているのか?

私の生活スタイルを参考にして、毎月の出費の項目を見ていきましょう。

*家賃 :4,100,000Rp (3LDK)

*光熱費(電気、ガス) : 400,000Rp

*水道 : 75,000Rp

*ガソリン代 : 350,000Rp

*車の維持費 : 500,000Rp

*バイクの維持費 : 100,000Rp

*通信費 (インターネット、携帯電話)400,000Rp

*交際費・娯楽費 1,000,000Rp

*教育費(塾やレッスンなど) 1,000,000Rp

*食費 1,000,000

*その他(犬の食費、雑費、交際費)1,000,000

合計=8,925,000 Rp

日本円で約7万2千円くらいです。(1円=125Rp)
チョコ
チョコ

家賃いれて7万2千円?!それだけ!?

少ないのか?多いのか?それぞれの土地の物価や、環境に応じての価値観が違ってきますので

一つずつ内訳を見ていきましょう!

海外移住 バリ島 生活費用の内容について

海外移住 生活費 居住費

バリ島は世界的に有名な観光地ですので、

滞在先によっては、多少高いところもありますが

条件によっては、安いところもあります。

ただ、やすさばかりを求めていると、環境やクオリティが伴わず、

自分の理想とする生活レベルに合わなくなってしまうとストレスになってしまいます。

自分の基本とする生活レベルは、下げないほうが長く滞在できるコツです。

家賃について

生活費の一番大きい部分を占めるのが、家賃です。

バリ島は、観光地なので、住むところはたくさんありますが、

どんな住まいなのかは、ピンきりです。

インターネットで調べても良いですし、現地に赴いたときに、

歩きながら良さそうなところを探して歩くのも良いと思います。

 

特に現地をコツコツ歩いて探すと、ネットなどに載っていない、

掘り出しものの物件に当たることも多いですよ。

一軒家タイプ(ヴィラ)

一軒家タイプのヴィラのグレードは、いろいろあります。

豪華なものなら、ベッドルームがいくつかあったり、プールがついていたりします。

高いものなら、1ヶ月8〜10万円くらいで、十分ゴージャスな感じが味わえます。

 

ポイントは、バトラーや、大家さんなどが問題があったときにすぐに来てくれたり、

セキュリティがしっかりしているか、ということが大切です。

このタイプのビラは、田んぼにポツンとあったり、素敵な環境ではあるのですが、

セキュリティの面からは、厳重に警戒が必要なため、

泊まり込みの警備員などがいるビラをおすすめします。

一軒家タイプ (ホームステイ)

こちらも一軒家ですが、大家さんの敷地内に家があるため、

比較的庶民的な雰囲気で、安心感があります。

問題があったら、すぐに大家さんとお話ができるため

対応してもらいやすいというメリットがありますし

何か聞きたいことも、大家さんにすぐに相談できるということがあります。

家賃は1ヶ月3え万円〜5万円程度のところが多く、すこし高めです。

 

ただし、バリの家は、大所帯が普通で、

小さい子供からおじいさん、おばあさんまで色々なひとがいますし

朝はやくから鶏の鳴き声や、人が離す声などがすぐ近くで聞こえるため

あまり静かでない場合もありますので、

お試しで何泊かして確認してみるのも良いと思います。

 

バンガロータイプ

宿泊客が泊まる戸建てが集まるバンガロータイプです。

規模の小さなホテルと言ってもよいかもしれません。

入り口には普通セキュリティの人が居ますので、夜間などは比較的安心して過ごせます。

観光客向けの設備ですので、多少高めではあります。

キッチンやシンクなどについては、ついていないところもありますので、

チェックが必要です。

値段は比較的高めの、1ヶ月6万円〜くらいから。

この層のホテルやバンガローは非常に多いため、是非滞在中にいろんなお部屋の下見などをして

メモしておくと良いと思います。

ホームステイ

バリのお家は、一つの敷地にたくさんの所帯が入り、親戚中が一緒に住んでいる状態です。

そのうちの一部屋を間借りする、という感じになります。

バリのお家は一般的に、部屋とトイレ、キッチンはそれぞれ別になっているのがトラディショナルスタイル。

トイレ、キッチンは基本的に共同です。

そのため、バリの文化にどっぷり浸かり、バリ人の中で生活するスタイルになります。

この場合は非常に安上がりですが、

部屋同士が近くて、音がうるさかったり、住民が新しく入ってきた外国人に興味深々だったりで

プライバシーはほぼない生活になります。

お値段は、人によりますが、1ヶ月およそ2〜3万円前後ではないかと思います。

 

アパート

デンパサール方面などへ行くと、すこし高級な感じで、

学生や銀行や会社で働く人達が滞在するアパートが多いようです。

小綺麗で、シャワーやトイレなどがついているところもあり、

1ヶ月3万円くらいからあるそうです。

また、ウブドの郊外などへ行くと、

長屋のような建物に、5部屋ほどのつながった建物になっていて

小さな流しと、ローカルスタイルのトイレがついていて、六畳くらいの広さで1部屋1万円程度です。

アパートについては電気代と水道代などは別になりますので注意してください。

 

光熱費

海外移住 電気代 費用

ホテルやバンガローなどは、一泊あたりの料金にすでに光熱費は入っているため

支払う必要はありませんが、

個人のお家などについては、支払う必要が生じて来る場合があります。

ただ、その家に引き込んである電気の容量によって、料金が異なります。

普通の一軒家なら、およそ1ヶ月は2000円〜3000円程度です。

なくなると、電気メーターに直接数字を打ち込んで電気料金をたさなくてはなりません。

(コンビニや携帯電話のアプリから購入可能です)

水道

水道は、井戸水を組み上げて使っているところは必要ありませんが、

水道を引いているところは、毎月の水道代が請求されます。

ウブドでは、井戸水を使っているところがほとんどですが、

我が家は水道を使っています。

一月あたり、基本料金を入れて1200円程度です。

インドネシアの水の話
こんにちは!バリ在住20年のさっちんです。 今日は、インドネシアの水の話をしたいと思います。 みなさん、インドネシアの水道や飲料水について、どう思われますか? 大抵の方は「お腹こわす」とか「汚い」というイメージがありますよ...

ガソリン

ガソリンは、一リットルあたり、レギュラークオリティが(Pertalate)1リットル約 60円程度、

ハイオク(Pertamax)が1リットル80円程度。(そのときにより、値段が変動します)

車の場合は満タンにすると3000円くらい入ります。

バイクは満タンにすると150円〜200円程度です。

私の場合は月に数回デンパサール方面へ車で出かけることがあるので、

1ヶ月のガソリン代は、3000〜3500円くらいです。

余談ですが

ガソリンスタンドでは、入れて貰う前に、きちんとメーターが0になっていることを確認してください。

時々、0スタートでない場合があります。

 

車の維持費

車の維持費は、走行距離が5000kmに一度、オイル交換と、チェックをしてもらっています。

その費用が、だいたい1回1万円くらいかかります(時間も1時間半ほどかかることがあります)

車を安全に、快適に乗るために、これはいつも欠かさずにしていることで

おかげさまで、途中で車が止まってしまうとうことは10年間乗っていて一度もありません。

現地のディーラーですが、丁寧にしっかりとチェックしてもらっています。

また、

税金を一年に一度、2万円程度支払っているのと、あわせて任意保険に入っているため

1年に28000円程度かかります。

月割すると、だいたい1ヶ月5000円弱くらいかかると見ています。

車は維持費がかかりますので、家賃と同様、安く済ませるには、本当に必要なのか

考えてみてからにすると良いですね。

現地では、レンタカーなどもありますので、活用すると良いと思います。

インドネシアの車事情〜バリの生活
こんにちは!バリ在住のさっちんです。 今回は、バリの生活で必須とも言える、移動手段についてお話したいと思います。 バリ島には、電車がないため、すべて車(またはバイク)での移動になります。 インドネシアでの車事情について詳し...

バイクの維持費

バイクは、庶民の見方です。

燃費も良いし、維持費も安い。

1週間でガソリン代約200円程度、税金が一年で2500円程度、

オイル交換などは4〜5ヶ月に一度で費用はおよそ1000円くらいで済みます。

レンタルバイクもありますので、現地で活用すると良いと思います。

通信費 (インターネット、携帯電話)

長期滞在用の一軒家やローカルアパートなどについては、電気代やインターネット代は

必要になってくる場合があります。

基本的にテレビが付いて、インターネットのアンリミテッドの場合は1ヶ月あたり7000円程度、

テレビなしのインターネットパケット(Wifi)は3000円程度、

 

携帯電話のネットのパケットは、約1000円程度です。

ポケットWifi を借りるより、現地のSIMカードを買って使ったほうが、

安上がりで便利です。

パスポートがあれば、SIMカードを買うことができます。

現地用に一枚、(携帯も一つ)用意するのも一つの手ですね。

その場合は、SIMフリーの機種が必要です。

インドネシアでは、基本シムフリーの機種ですので、現地購入でもできますし、

心配なら、日本で中古のシムフリーのものを買って持ち込むのもありだと思います。

 

食費

海外移住 食費 ナシゴレン

一番きになるところが食費です。

これは個人差があり、ローカル市場で食材を安く買って家で毎日調理すれば、

1ヶ月の食費は非常に安く住むと思います。

スーパーでも、そこそこ食材を買って調理すれば、安上がりです。

私はほとんど外食せず、自分の経営するレストランのご飯を食べたりしているため

食費があまりかかっていません。。。

外食される場合、現地の安いレストランで食べても、一回500円〜1000円くらいかかります。

ローカルワルンなら、一食100円位のものもありますが、

お腹を壊さないように、注意が必要です。

安上がりにしようと、安いワルンで食事をしても、病院へ行くことになったら、もっと高くついてしまいます。

自分のお腹を壊さないようにするには、自炊するか、

衛生管理の整っているレストランで食事をすることをおすすめします。

インドネシア料理ってどんなの?
こんにちは! バリ島インドネシアに住んで20年のさっちんです。 インドネシア料理ってどんなものかご存知ですか? ナシゴレンやミーゴレンだけじゃない、美味しい料理が沢山あります! インドネシアは、たくさんの島々からなる、多民族国...

その他(雑費、犬の食事、交際費)

ほかにも、本を買ったり、携帯電話の修理をしたり

犬の食材を買ったり、などなどいろいろ出費がありますが、

これも、人によりますね。。。

私の場合は、犬の食事もドッグフードをやめて、手作りに変えてから

ほぼお金がかからなくなり、

あとは友達と時々食事に行く程度なので、本当に安く済んでいます。

海外移住するために必要な費用 まとめ

海外移住 生活費用 まとめ

いかがですか?

私の1ヶ月の生活費は約7万2千円でしたが、

ほかにもビザなどの必要な費用がある場合もありますのでそちらの計算も是非お忘れなく。

 

海外の生活は、日本の生活とかけ離れていたりすると、かえってストレスになってしまいますが、

工夫次第で、安く、快適に住むことができます。

 

ソファやクッション、インテリアなども、

場合によってはオーダーして作ってもらったりすることができます。

値段はもちろん日本よりかなり安く仕上がるのは間違いありません。

 

価格は、日本よりすこし控えられ、ランクはすこし上げられる感じで

長期滞在することが可能になりますね。

 

ただ、日本から長期で住むにはビザなどの手続きが必要です。

そちらの費用を考慮して、是非海外移住を考えてみてはいかがですか?

海外移住をするならこの仕事がおすすめ!
チョコ 海外移住してみたいな。 でも、移住先で仕事がないと、生活できないよね。。。 自分、言葉もそんな話せないし、大したスキルもないしな。 どうしたらいいのかな? さっち...
海外移住はインドネシアのバリ島がおすすめ!
海外移住、してみたい! でも、どんな国がいいのか?滞在先の条件や、環境などいろんな要因が、 海外移住できるかどうかのポイントになってきます。 ここでは、私自信の経験を踏まえ、日本から移住してきたたくさんの人達の話も織り交ぜながら 海外移住をおすすめするポイントをお話していきますね。

 

タイトルとURLをコピーしました