布のコーヒーフィルターを手作りしてエコ生活

コーヒーフィルターを手作りしよう バリの生活

コーヒー好きなかた、多いですよね。

私も、バリで美味しいコーヒーに出会ってからというもの

もう、毎日コーヒーを飲んで癒されています。

コーヒーフィルターを手作りすることで、

毎日ペーパーフィルターを捨てることなく、

そして美味しいコーヒを淹れることができるのは、幸せ❣️です

コーヒーフィルターを手作りして、布製ならば繰り返し使えるし、

いざ、飲みたいときに「あ!フィルターがない!」ということもありません。

ぜひ、皆さんも手作りにトライしてみてください。

コーヒーフィルターを手作り

少しずつ、サステナブルな生活へ移行する第一歩として、

ミシンがなくても、チクチク手縫いでもあっという間にできてしまう

エコなコーヒーフィルターです。

丁寧な生活で、世界を変えたい!サステナブルな生活へ
丁寧な生活で、サステナブルな生活になる。 丁寧な生活をする、という意味の世界を広げて考えてみると 丁寧な生活は、地球規模の環境を守ることにも繋がっていきます。 丁寧な生活はサステナブルな生活! 丁寧という言葉の意味は、辞...

コーヒーフィルターを手作りします

下準備をする

まず麻布を用意してください。(お好みの大きさですが、1枚につき40センチX 30センチあれば作れます)

少し肉厚な方が良いですが、なければブラウスを仕立てる程度の物でも大丈夫です。

あまり薄い布の場合は2枚がさねで使っても良いと思います。

(麻布がない場合は、さらしの布や手ぬぐいなどでも代用できます。)

仕立てる前に、一度ぬるま湯で洗います

布を作る際に、機械の油などがついている場合がありますので

一度きちんとぬるま湯と無臭の石鹸洗っておくことが大切です。

美味しいコーヒーを淹れるコツになります。

洗う際は、絶対に洗剤など使わないようにしてください

コーヒーの風味に洗剤の匂いがついてしまいます。

無臭の石鹸がない場合は、お湯にしばらくひたしておくだけでも良いと思います。

石鹸をしっかり洗い流したら、干して、乾いたらアイロンをかけて真っ直ぐにしておいてください。

これで下準備は完成です。

布に印をつけてカットする

布の上に、いつも使っているペーパーフィルターをおき、鉛筆などで軽く印をつけます。

一枚仕立てなので、半円状態の形になります

出来上がりの直径は約30センチ前後になります。

縫代は1.5 センチ程度で大丈夫です。

上の部分は、かがりミシンをするのであれば、縫代は必要ありません

大きすぎても、折り返して使えるので、少し大きめに仕立てても問題ありません

洗っていくうちに少し縮んでしまうので、型よりすこし大きめに仕上がるようにしておきましょう。

コーヒーフィルターを縫う

直線の部分を、まずは直線縫いをしてから、その端をジグザグミシンで縫います

縫い目はなるべく細かい方が良いです

上の部分は、そのままジグザグミシンをかけても良いし、三つ折りにしてステッチをかけても大丈夫です。

これだけで、コーヒーフィルターが完成です!

簡単!そして、毎日使えます。

替え用に、あと2枚くらい用意しておいても良いですね。

手作りコーヒーフィルター麻とコットン

使用した布は、麻の布ですが、

麻の布は抗菌作用があり、嫌な匂いもつきにくく、速乾性があり清潔なので使用しました

さらしの布や手ぬぐいなどを使っても良いと思います。

私はもう一枚シーツに使う白い布で作ってみました。

こちらはだいぶ織目が詰まっているため、手縫いでは少し大変なので

ミシンがけをおすすめします。

 

味にも微妙に差が出てきますが、どちらも私は大丈夫。

ペーパーフィルターも実は洗って2、3回使っていて

慎重に洗わないと、破れてしまうので苦労していました。😅

今度から、もう少しゴシゴシ洗っても心配ないので、よかったと思います。

 

コーヒーフィルターを手作りしたきっかけ

手作りのコーヒーフィルター

新型コロナウイルスの感染拡大の中、いまだにインドネシアの空港は観光客に開放されておらず

現地は大変な状態が続いています。

そして、

海外からの輸入品も、在庫がない状態が続いています。

毎日使うコーヒーフィルター。

毎日コーヒーを飲むために貴重なペーパーフィルターが

ある時からぱったりと商品を見かけなくなってしまいました。

 

ある時、友人は、これを洗って数回使うと言っていたので

私も早速洗って使い回ししてみました。

気をつけて洗えば、3回くらいは使えます。

それでも、70枚入りのフィルターも、1年持たないですよね。。。

どうしよう、と思って使い始めたのがこの布で自分で作るコーヒーフィルターです。

 

布製のコーヒーフィルターって、ネル生地で作るものだと思っていましたが、

意外にも、普通の布でも代用できるんです。

特に、麻布は、すぐに乾いて、コーヒーを落とす時も、スーっと落ちていくので

みていて気持ちが良いです。

手作りコーヒーフィルターで淹れたコーヒーの味は?

味は、さっぱり、どちらかというとペーパーフィルターよりも美味しいです!

ペーパーだと、吸い取ってしまうコーヒーの油分も、

麻布だと、コーヒーにきちんと抽出されて、コクもあるけど、あっさりの

あまり濃すぎない私の好みの味になりました。

インドネシアのコーヒーの木

インドネシアのコーヒーは美味しい!

インドネシアは、実はコーヒーの産地です。

実はインドネシアでは、世界第4位の生産量をほこる国なんだとか。。。

最近ではバリ島でも、とれたてのフレッシュな豆と、いろんな味にローストされた

美味しいコーヒーを味わうことができるようになりました。

よく、友達にコーヒーをお土産に持たせていますが、

その香りと味の良さにとても感動してくれていました。

そんなフレッシュなコーヒーを毎日のように飲める幸せ。。。

やっぱり、フィルターも手作りして、よかった!

皆さんも、インドネシアのコーヒー、味わう機会があったら、ぜひ一度お試しくださいね。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました