体感してます!ブログの孤独

ブログの孤独 ブログはじめ
スポンサーリンク

こんにちは!さっちんです。

ブログを本気で書き始めてから、3ヶ月が経ちます。

今トンネルの真ん中を走っている感覚。前に進んでいるのか、後退しているのか?

出口は見えないし、周りに人もいない。

でも、ここで落ち着いて作業を進めて行けば、どのくらい先かはわからないけど

トンネルの出口があるはず。そう思って、毎日進んでいます。

スポンサーリンク

ブログは孤独だあ!

ブログは孤独だ

そうなのです。

ブログは、自分自身で作り上げるもの。

だから、孤独だし、孤独じゃないと書けないものだと思います。

孤独をみずから選んで行きます!

一人の時間をつくる!

友達とのご飯の誘いや、ばったりあった人との立ち話、

仕事の話のあとの無駄話などなど。

これらをささっと切り上げて、うまく一人になる時間を作り上げます。

10分でも15分でも、早く切り上げれば、その分文章を考える時間に費やせるからです。

決まった場所で作業する

一人で作業できる場所を家に確保しておき、

PCやノートなど、作業をするために必要な道具が身の回りにあると

自動的にスイッチが入ります。

そんな静かな場所が確保出来れば、自分が書こうとしているイメージも膨らみ

自分らしさの表現方法も考えつくかもしれないな。。。。

頭の中が自分だけの世界になると作業が進む

記事の内容を考える時、頭の中にいろんな考えが出て来て、

まとめるのに時々苦労してしまいますが、

そんな時、電話がかかってきたり、メッセージ通知がなってしまうと、

一気に消えて飛んでいってしまうことがあります。

なので、なるべく自分の世界をつくります。

ツイッターは時間のムダ

ブログをやっているなら、ツイッターを使って、読者を集めるやり方もあると知り

早速アカウントを作り、始めて見ました。

ツイッターを始めて思ったことは、

ある程度のブログを確立させた人は、ツイッターからブログへの集客は見込める

ということです。

ブログもツイッターも始めたばかり、となると、

正直、いろいろな勧誘や、マルチの誘いなど、結構うるさいので、

ツイッターについては、始めてよかったかどうか、まだわかりません

逆にブログに書ける作業の時間を削ってしまいそうで、こわいです。

ブログは孤独な中で書くもの

ブログは孤独の中で書く

私の結論から言うと、

日常の、たわいもないランチ会や、ツイッターなどに時間を費やしている暇があるならば

気になることをリサーチしたり、データーを蓄積させていったりと、

ほかの人がやっていないようなこと、

多くの人が興味を持てることを、アイデアとして考ることが大切だと思います。

イキイキしている!と言われた

孤独だけど、頑張ろう!と毎日黙々とブログを書いている私。

新型コロナウイルスのおかげで、「こもる」ことが普通に見えているおかげで

私はブログに没頭していることを、周りはあまり知らないのです。

 

そんな中、友人に「最近、なんかイキイキしているね」と言われました。

コロナの影響で、ビジネスは落ち込み、お金のやりくりにみんな必死になっている時に。。。

どうしてあの人、あんなに楽しそうなんだろう?

と思われたのかもしれません。

そう、私は、ブログを頑張って、コロナに打ち勝つのだ!と心に決めているのです。

だから、今は収入が落ち込んでも、来年はなんとか生きていく!生きていかねばならぬのだ〜!

と、覚悟があるから、そうみえたのかもしれませんね。

アドセンス審査に合格した!私の体験談
ブログを始めて、グーグルのアドセンス審査のために一生懸命記事を書いているみなさんへ 本日6記事目で審査に応募したところ、めでたくアドセンス審査に合格いただきました! この記事では、私がアドセンス審査にどのように合格したのか ...

いろんなやり方があるよ

ブログを書いて、収益を上げるには?

収益が上がりません!と悩んでいる人達、たくさんいますよね。(私はまだです)

ただ、私は今日できる限りの努力をしてみて、明日、また試してみよう、と思っています。

もし、それがだめなら、また次、という感じで。

試行錯誤の繰り返しで、時代は流れているし、昔できたことも今は難しくなっているかもしれない。

だから、自分の直感も含めて、いろんなやり方で試してみよう!

諦めなければ、未来はある!

SEOがすべてじゃない検索結果がおもしろい

SEOの知識を駆使したり、コンサル使って、記事を書いたり、

と高度な技術を駆使して記事を書いている人たちもたくさんいます。

 

時々思うのは、ネット検索した時に、

SEOやライティングの技術がバッチリの記事だけが上位表示されてたら?(その逆も怖いけど)

または、内容がびっちりと有益なものばかりが上位表示されていたら?

 

現在の検索結果は、うまい具合に「え?なんでこんなゆるい雑記の記事が上位に?」というのもある。

しかも、それがとてもおもしろいものだったりして。。。

 

なので、おそらく、SEO頑張ってても、上位にならないことがあるのはそういう理由だとおもうのです。

ゆるい記事だって読んでてすごく面白いこともあるし、

有益じゃない内容だけどどこか憎めない面白い記事だってある。

 

それぞれの個性が、いろいろ楽しめる検索結果のほうが、人間っぽくて私は好きだけどな。

だから、SEOとか、コンサルとか、ライティング技術も大事だけど、

検索した内容に、ちょっとずれてるけど、面白い内容のものがあるっていう感じ

大切にしてほしいと思う。

余白が大事

余白とは、なんにもないところのこと。

時間でもそうだけど、頭の中とかも。

余白を作って置かないと、あたまの中の内容を自由に動かせなくなっていきます。

作業を終えたら、なにも考えない時間や、大好きなことをする時間に使いましょう!

頭をリフレッシュする時間は、また新しい記事を生み出してくれるヒントになるのですから。

頑張りすぎる人へ 〜休むことのすすめ
頑張りすぎて疲れていませんか? 頑張ることって、とても大切なんだけど、頑張り過ぎたあとは、ドッと疲れがでて、 なんだか落ち込んじゃったり、イライラしたり、するんですよね。 そんなときは、休むことをおすすめします! ...

まとめ

ブログの孤独

もしあなたがブログを書くことが孤独で苦しいとか、つらい、

そういう気持ちならば、きっと自分が本当に行きたい方向とずれているかもしれません。

そういう時は、そのブログの方向性が自分に合っているのか?一度自分の心に聞いてみてください。

 

私はペルソナ(読者像)が自分自身なので、自分自身に語っているつもりで書いています。

だから、少しずつ記事が積み上がっていくのが、楽しいと感じる毎日です。

そして、それらを読み直してみると、新しい「自分」の「個性」が見つかったりします。

 

もちろん楽しみだけではなく、ブログで稼ぐことが目標です。

ブログは孤独だけど、楽しく続けられてこそ、収益があった時に幸せを感じるのでしょうね。

だから私は幸せになるために、自分の心にまっすぐにブログを書き続けて行きたいと思っています!

 

タイトルとURLをコピーしました