朝ヨガの効果とは? 朝ヨガ で冬を乗り切ろう!

朝ヨガの効果  バリの生活

朝は体が動かない、という方も多いと思いますが、こんな季節だからこそ

ぜひ、朝ヨガをおすすめします!

朝ヨガには、とても素晴らしい効果がたくさんあります。

新型コロナウイルスの感染拡大が止まらない中、気分も滅入りがち。

でも、大丈夫!きっとあなたを助けてくれるのが朝ヨガの効果です。

朝ヨガの効果

朝ヨガの効果 朝だから効果がある

ヨガは、体とこんなにつながっている

ヨガの元は、インドからきています。

ヨガの語源は、ユジュという、軛(くびき)を意味します

軛(くびき)とは、馬と荷車を結びつける物の名前です。

ヨガは、これを人間の心と体に喩えて表現しています。

人間の体は、自由に動かせそうですが実は自分が思うように動いてはくれません

また、自分の心も、自分が思うようにいつもポジティブだったり、静かな心になってくれたりは

なかなかしないものです。

これらを、呼吸とアーサナ(ポーズ)を取ることにより、心や体、そして自分の意識を一つにまとめる

ということを目的としています。

ヨガの目的は、体と意識と世界を一つにまとめること

体を柔らかくすることが、ヨガの目的、と思われる方が多いと思います。

時々、ヨガ=パフォーマンスと勘違いしてしまっている人もいますが、

本当は、ヨガは人に見せる物ではなく、自分と向き合う物です。

 

本当のヨガの目的は、体と精神とこの世界を一つにまとめる鍛錬をするのが、ヨガです

そのために、アーサナとうポーズをとりながら、体に刺激を与えつつ、意識の奥深いところで

体と意識を結びつけていきます。

 

深い呼吸と共に、体をゆっくりと動かしていくうちに、

自然と自分の中を観察する力が備わってきます。

呼吸を意識して行うことは、自分の感情もある程度コントロールできるようにもなります。

 

健康面から見ても、効果はもちろんのこと

沈んだ気持ちや、悲しい気持ちなども、呼吸と共にヨガを行っていくと

客観的に自分を見る力が備わってくるため、極端に落ち込んだり、悲しんだり、

ということもなくなります。

謎の多いヨガの効果ですが、4000年の歴史から見ても、その効果は確かです。

朝ヨガの効果 その1  代謝アップ

ヨガの基本は、深い呼吸です。

呼吸は、後ろに反るポーズは、息を吸いながら、とか、前にかがむ時はゆっくり息を吐きながら

という風に、動きと呼吸はセットになっています。

呼吸を深く行うことで、普段あまり行っていなかった肺や横隔膜などの動きを使うことにより

全身に酸素が行き渡り、代謝がアップします。

ヨガをしていても、体が暖まらないとか、汗をかかない、痩せない、という方は、

もしかしたら、呼吸が浅い可能性があります。もう一段、深く、長い呼吸を意識してみてください。

朝ヨガの効果 その2 血行促進で顔色アップ

朝ヨガの効果 笑顔

呼吸を深く行うと、体が自然と動くようになります。

呼吸と共に動くのと、呼吸を意識しないで動くのとでは、体の可動域が変わってくるのです。

わかりやすいのは、ねじりなどのポーズで、きちんと呼吸を深くしながら捻ると

いつもより、深いところまで体が動くのがわかります。(無理はしないように注意してください)

呼吸によって全身に運ばれる酸素のおかげで、体も動くようになり、

血行も促進されるため、顔色もよくなります

朝ヨガの効果 その3  気分がアップ

代謝が上がって、顔色もよくなったらもちろん、気持ちも晴れてきますよね。

当たり前、と思われるかもしれませんが、実はこれ、結構大変重要なことです。

最初は、自分で「意識的に」深い呼吸をして、体を呼吸と共に動かすことから始めましたよね。

自分が、意識して呼吸しよう、体を動かそう、と頑張ったから、

結果として体もあったまり、顔色も気分もよくなってきたのです。

ということは、自分次第で、気分の良い1日を作り出すことができる、ということですよね!

朝ヨガの効果 その4 頭が切れる

代謝をあげて、血行がよくなれば、頭もしっかり働きます

途中、嫌なことがあったら、朝の深い呼吸を思い出して、一度深呼吸や伸びをしてみるとまた

元の落ち着いた感じに戻れます。

頭がしっかり働けば、つまらないミスもしないし、周りから見ても生き生き見えますから

きっと楽しく過ごせるはずです。

朝ヨガの効果 その5 やる気が出る

朝ヨガの効果 仕事が捗る

代謝が上がったことで、血行が良くなり、1日のやる気が出てきます。

深い呼吸によって、酸素が行き渡り、自律神経が整うため、心が落ち着きます。

心が落ち着くので、余計な心配などすることも少なくなるので、

物事を前向きに考えやすくなります。

朝ヨガの効果 その6 ご飯が美味しい

朝の呼吸と、全身を刺激する動きによって、内臓が刺激されるため、

食事が美味しく感じられるようになります

ただ、今までたくさん食事をとりすぎていた方は、もしかしたら体から出されるサインを感じて

正常な量を摂取するように変わっていくかもしれません。

自分の体が今、何を求めているのか、

ヨガをしながら感じ取っていくと自然と適量の食事が取れるようになります。

食べたいものを食べることのすすめ
食べたいものを、食べて良いと言われたら、あなたはどうしますか? 大好きなピザ、お寿司、甘いお菓子を好きなだけ食べてしまいそうですよね? でも、本当なら、自分の体が食べたいものを食べることが一番自分の体にとって良いとい...

朝ヨガの効果 その7 睡眠がきちんと取れる

朝、日光を浴びて、深い呼吸と共にヨガのアーサナを取ることで、

夜は自然と眠くなってきます

眠れなくて困っている、という人にも、ぜひ朝のヨガはおすすめです。

朝ヨガの効果その8 精神的なバランスが取れる

朝ヨガの効果 睡眠

深い呼吸とアーサナで体を動かすことにより、自律神経のバランスが整えられます。

体の、呼吸、心臓の動き、汗、体内の内臓の分泌液などの作用が整えられることにより、

気持ちも穏やかになります。

いつもドキドキ、とか不安、悲しみ、イライラ、を感じているなら、

朝、自分の体と心を客観的に見つめながらのヨガをしてみると良いと思います。

朝ヨガの効果 その9 胃腸の調子が整えられる

ヨガのアーサナ(ポーズ)は、動きによっては内臓を刺激しますので、

消化器系の調子も整えられます。

何度もいいますが、深い呼吸と、ゆっくりした動きが、非常に効果的です。

ガス抜きのポーズは、スキのポーズ、捻りのポーズなどは効果的です。

朝ヨガの効果 その10 風邪を引きにくくなる

代謝が上がり、自律神経が整えられることにより、

体の免疫力もアップするので風邪を引きにくくします。

呼吸と、アーサナで、ここまで自分の体を変えることができるなんて、

ヨガの効果はすごいですね。

冬は特に、風邪やインフルエンザも流行る時期です。

ぜひ、免疫力をつけて、この冬を乗り切ってくださいね。

朝ヨガのポイント

朝ヨガの効果 深呼吸

どうですか?朝ヨガの効果は素晴らしいですね!

この朝ヨガを行うにあたり、いくつかポイントがあります。

効果を効率よく出すために、必ず注意して行ってくださいね。

朝起きてからすぐにヨガをしない

朝、起きてすぐは体がまだ目覚めていません。

一度、トイレに行って、顔を洗ったり、歯磨きをするなりして、

自分の意識をきちんと眠気から覚ましてください。

さらに、白湯を飲んで、体を温めます。

 

ヨガのアーサナを取る前に、まずは何回も深い呼吸をして、

体の硬い部分を、軽くのばし、準備運動は必ず行ってください。

調子が悪い時は無理に朝ヨガ をしない

朝ヨガの効果 太陽とヨガ

今日は気分が、なんだか乗らない、とか、

体がいうことを聞かない、という日は誰にもあります。

毎日続けることは確かに大切ですけれども、無理をして行うのはよくありません。

ヨガは、自分の体を知るために行っているのですから、

体の発してるサインを、きちんと受け止めてあげましょう。

その後、自分の体がヨガができそうだ、という状態になるまで

軽い呼吸やストレッチで過ごしてみてください。

痛みの種類を感じる 〜痛い箇所は、無理をしない

アーサナをとった時に、痛みを感じる場合、その痛みはどんな痛みか感じてみてください。

気持ちの良い痛みなのか、これ以上は動かしたらもっと痛くなる痛みなのか

嫌な痛みか?これからもっと体がよくなっていきそうな痛みなのか?

痛みにもいろんな種類があります。

 

アーサナは普段とは違うポーズをとりますから、

もちろん、体にある程度の負担がかかります。

その時に、心地の良い痛みかどうか、体を観察してみてください。

その先、どうしても無理、という時は絶対に無理をせず、ゆっくりと元に戻ってください。

大切なのは、アーサナをとったあとの体の感覚

朝ヨガの効果 体の響き

アーサナを終えて、ゆっくり呼吸と共に元の姿勢に戻ったら、

じんわりと体に感じるものがあると思います。

これを、ゆっくり呼吸と共に味わってください。

ヨガのアーサナを取る時も、意識を集中してとても大切なポイントですが、

アーサナを終えた後、自分の体のどこに響いているのか、と感じることも

ヨガの大切なポイントなのです。

 

自分の体に響き渡る、アーサナのあとの感覚は、

自分の中をじっくりと見つめる(感じる)良い時間ですので、

アーサナを終えたら、すぐに次へ移るのではなく、

ぜひ一旦呼吸をしながら、自分の体の感覚を味わってみてください。

朝ヨガの効果 まとめ

朝ヨガの効果、数えあげればキリがないほど、たくさんありますね。

忙しい朝は、どうしても慌てて出かけてしまったり、

別のことを優先させてしまって、ヨガをすることができない時もあります。

そんな時は、自分を責めず、明日やろう!と気持ちを切り替えてくださいね。

ヨガは、やらなければならないという物ではありません。

自分の気持ちが、ヨガをしたい!となったらまた、ヨガの時間が持てるようになります。

 

そして体と心のリセットをするために

なるべくヨガで自分をいたわってください。

私のヨガとの出会い

私は20年前に長男を出産後に、腰痛を発症し、動けないほど酷くなってしまいました。

そんな時に出会ったのがヨガです。

初めてヨガのアーサナをした時は、その効果に驚きました。

そしてより深く、ヨガを知りたいと思い、ヨガ指導歴50年の

先生に定期的に指導をしていただています。

現在は、新型コロナウイルスの感染拡大で、

自宅にいることが多いので、毎朝のようにヨガをしています。

仕事が忙しくてなかなかできなかった時よりも、丁寧にヨガをしている今の方がとても調子が良いです!

ぜひ、皆さんも朝のヨガを定期的に行ってみてくださいね。

 

タイトルとURLをコピーしました