アドセンス審査に合格した!私の体験談

アドセンス審査に合格!ポイント ブログはじめ

ブログを始めて、グーグルのアドセンス審査のために一生懸命記事を書いているみなさんへ

本日6記事目で審査に応募したところ、めでたくアドセンス審査に合格いただきました!

この記事では、私がアドセンス審査にどのように合格したのか

また合格に至るまでに、よくわからない出来事があったので、

皆さんの参考になればと思い、記事にしました。

 

今回合格したブログは、インドネシア向けに書いているブログです。

SayaSuka Jepnag - Fresh Informasi Dari Jepang
Fresh Informasi Dari Jepang

アドセンス審査のために気をつけるポイント

アドセンス審査に合格するポイント

ブログをまず立ち上げて、いくつか記事を書かないと、まず、アドセンスの審査には通りません。

アドセンス審査に合格するために注意したこと

私は、記事を書きながら、以下のことを注意していました。

*サイトマップをグーグルサーチコンソールに登録していること

*内容が、ほかのサイトと似ていない、オリジナリティがある

*グーグルのポリシーに違反しない内容である

*記事数、文字数がある程度あり、内容として成り立っている

というのが、原則的なポイント。

そのほかに、

*自分のプロフィールがサイト内にある

*プライバシーポリシーページがサイト内にある

ということが大前提です。

アドセンス審査合格のために注意したこと 〜基本編

*プラグイン(私の場合はRnank MathSEO) を使って、サイトマップを登録

*記事の内容がオリジナリティがある

*グーグルのポリシーに違反しない内容である

*記事数、文字数がある程度あり、内容がしっかりしている

*自分のプロフィールを紹介している

*プライバシーポリシーページがサイト内にあり、メニューで表示されている

*お問い合わせフォームなどがあり、サイト運営者と連絡がとれる

そのほかに、わたしが注意したこと

プライバシーポリシーや、内容のうすい自己紹介ページなどには、

インデックスを外しています。

これは、グーグルのサーチエンジンが、自分のサイトを見に来た時に、

サイトマップを頼りに、中をチェックしますが、

プライバシーポリシーページは、ほかのサイトのページとほぼ同じなため、

「ほかのサイトのものをコピーしたもの」と認識されてしまうからです。

 

こちらは、オリジナリティは必要ありませんから、インデックスは外しておきます。

また、自己紹介ページは、内容によっては、文字数がすくないため、

「内容がうすい」といわれてしまう可能性があります。

そのため、こちらもインデックスははずしておきましょう。

「お問い合わせ」ページについても、同様です。

内容はほぼ白紙ですから、こちらは「内容がうすい」コンテンツとして認識されてしまいます。

こちらもインデックスは外します。

インデックスの外し方

インデックスを外すって、どういうこと?

とよくわからない方へ。。。。

グーグルには、サーチエンジンと言って、それぞれのサイトの内容を検索する「クローラ」と呼ばれる

サーチエンジンがあります。

クローラが、各サイトを巡回し、内容をチェックしていますが、その時に、

各サイトがグーグルに登録した、サイトマップを参考に、巡回しています

 

プラグインを使うと、サイトマップを記事を更新するたびに

サイトマップも更新するようになっています。

私は、Cocoonのテーマを使って、Wordpress で記事を書いていますが

各記事の下の設定の部分に、「インデックスしない」というチェックボックスがあります。

こちらのチェックボックをチェックすれば、インデックスはされないので、

クローラがチェックに来ることはありません。

 

もし、グーグルの審査で、「内容がうすいコンテンツ」と評価されて不合格になったら、

こちらを一度チェックしてみてくださいね。

自己紹介やお問い合わせ、プライバシーポリシーなどのページのインデックスは、外すことをおすすめします。

内部リンクを貼る

記事を書く時は、まず関連のある内容の記事を積み上げて書いていくことをおすすめします。

例えば、カテゴリが違う、お互い関連性の少ない記事をいくつか書いていってしまうと

記事同士の関連性があまりないため、お互いに内部リンクを貼ることができません

前の記事をさらに深堀りする内容だったり、同じような感じで、すこしずらしたテーマにすることで

内部リンクを貼れることによって、閲覧している人が自分のサイト内を巡回しやすい道を増やせます。

*ポイント
最初は記事同士関連する内容で書いていくと、お互いの記事をリンクできます。
内部リンクは、記事内にカード形式で表示すると、見栄えがよくできますよ!
できれば、片方だけでなく、相互にリンクを貼ることができると、理想的です。

 

アドセンス申請について よくわからないことがある

アドセンス審査 よくわからないこと

実は2つアドセンス審査に合格してる私ですが、よくわからないことがあります。

最初のブログでアドセンス申請をした時は、右も左もわからず、いろいろ試して失敗していました。

そのため、メモをとっていなかったり、記憶に薄かったりして、あの時、どうやってこうなったのか?

ということが多くあります。

グーグル検索で、やり方をいろいろ探してみていました。

アドセンスの審査を申請していないのに審査されてしまった!

アドセンス審査に申請する場合は、普通は、まず最初に

アドセンスの審査コードをヘッダー部分に貼り付けます。

しかし、2つ目のブログでは、申請をしたつもりがないのに、

審査結果が「まだ準備ができていないようです」

と来てしまったのです!

 

これは、ブログを立ち上げて、まだ1記事しか書いていない状態のときでした。

サイトマップを作るために、プラグインを使ってサーチコンソールにサイトマップを登録したのですが

そのタイミングで、なぜかアドセンスの申請がされてしまったようです。

その時は、自分で申請コードを貼り付けてはいませんでした。

 

2回目、自分の意志でアドセンスの審査に応募しようと思い、コードを取得して

ヘッダーを開いたら、そこにはまだアドセンスのコードはありませんでしたから。。。。

ちょっと不思議です。

 

アドセンス審査の申請をしたあと、合格したのに広告が表示されない

まだブログを始めて間もないころでした。

とりあえず、申請をしたため、そのまま放置していましたが、

数ヶ月後にグーグルから「広告の表示がまだされていません。」と通知が来てしまいました。

私は、「申請コードがそのまま広告のコードになるから、合格したら勝手に広告が表示される」

とてっきり思っていました。

ところが、そういうわけではなかったようで。。。。

放ってしまっていたら、そのまま、合格は「剥奪」されてしまい、再度申請することになったのです。

グーグルアドセンス合格までの失敗談!
グーグルアドセンスの審査について、 いろんな経験談をブログ等で読んでいる人も多いと思います。 グーグルアドセンスの審査の基準は、公開されていないゆえに、 いろいろな考えを巡らせている方も多いと思います。 私も...

アドセンス審査の申請コードがみつからない

この「バリの生活」のアドセンスの合格後のことです。

広告が正しく表示されるために、申請用のコードを削除しなければならないのですが、

ヘッダーを開いても、申請の時に貼ったコードが見つからない。。。。

これって 、自分で削除したのを忘れていたのでしょうか??

その後、広告コードを貼り付けて、普通に運営できています。

という不思議なことがおきています。

 

みなさんが行っている手順では、

合格後は、アドセンス審査の申請コードを削除

広告用コードを貼り付ける。

または、

申請時に、「審査しています。いつでも広告が表示できるように、このコードを貼り付けておいてください」

と表示されることがあります。

もしかして、いくつかパターンがあるのでしょうか??

さいごに

アドセンス審査に合格!

ともあれ、インドネシア版のブログも、合格いたしましたので、

今後、ブログの運営を気合いれて頑張っていきます。

また、ブログについての経験をもとに、記事にしていきますので皆様どうぞお楽しみに〜!

 

タイトルとURLをコピーしました