あきらめるな!アカウントを復元した私の体験談

アカウントを復元できた私の体験談暮らし

いつも使っていたグーグルのアカウント、

何気なくパスワードを変更するだけのつもりが

パスワードを忘れて何度も入力してるうちに

アカウントがロックされてしまった。

バリコ
バリコ

うわ。やばいどうしよう。。。。

メインのアカウントなのに。

なんとかアカウントを復元するために、私はあきらめずにいろいろとトライしました。

 

チョコ
チョコ

アカウントの復元なんて、出来るの?!

スポンサーリンク

アカウント復元には リカバリ用データーが何より大切

アカウント復元のためのセキュリティコード

 

今、もし普通にメールなどが使えている状態ならば

一度、アカウントのリカバリ用データーがきちんと入力されているかチェックをしてみてください。

 

Gメールなら、ブラウザの右上にある自分のアカウントのアイコンをクリックすると

セキュリティのメニューに、アカウントを復元するためのデーターが入力されていると思います。

 

2段階認証を設定しておく

もちろんご存知だとおもいますが、念のため確認しておきましょう。

アカウントにログインする際に、自分の携帯電話などに、確認用のコードが送られてきます。

電話番号が間違っていると確認コードが受け取れませんので

設定されていない場合はアウトになってしまいます。。。

 

2段階認証のときに、便利なツールがあります。

私が愛用しているのは、「Authy」 というアプリ。

こちらをダウンロードして、アカウントをセットしておくと

SNSなどの通信料金がかからずに、2段階認証が可能です。

Authy | Two-factor Authentication (2FA) App & Guides
Two-factor authentication (2FA) adds an additional layer of protection beyond passwords. Download our free app today and follow our easy to use guides to protec...

 

本人確認の方法

本人の確認方法としては、電話番号、メールアドレス、飼っていた犬の名前、

などを入力するところがありますが、

このデーターが間違っていると、本人確認のプロセスが行えなくなってしまいます。

 

アカウント復元の際は、この電話番号やメールアドレスに本人確認コードが送られます。

この本人確認コードが見ることができない場合は、

ほかに本人確認の手段がないと言われてしまいます。

(私の場合は、そうだったんです( ;∀;) → しかし復元できた理由は下に書いてあります。)

 

運の良い人は

最近まで使っていたパスワード、アカウントの作成した日などの質問をされることがあるそうです。

そして、これで本人確認がとれれば、アカウント復元用のリンクを、

メールで送信されます。(2日くらいかかります)

 

この本人確認用メールのリンクから、アカウントを復元することができます。

 

そのため、本人確認用データは、アカウントを復元する際に、大変重要になるデーターです。

定期的にチェックして、変更がないか、もしくは間違っていないか確認しておきましょう!

 

リカバリ用のメールアドレスが、現在もきちんと使える状態になっているのかということを

確認しておきましょう。

セキュリティコードを作っておく

 

Gメールの場合、8桁のセキュリティコードを事前に生成しておき、どこかにメモをしてとっておきます。

できれば、パソコンや携帯電話にの他に、プリントアウトして紙で保存しておきましょう。

 

なぜなら、パソコンや携帯電話が使えないとか、紛失した場合、ログインできません。

そして、アカウント復元用のセキュリティコードが確認できず、入力できなくなります。

 

ホットメールは、バックアップコードは一つだけ生成されます

これを、パソコンや携帯電話だけでなく、プリントアウトして保存しておくことをおすすめします。

 

どうやってアカウントを復元したのか?体験談

どうやってアカウントを復元できたのか

 

私の場合、電話番号だけは、生きていましたが

本人確認用のメールは間違って登録されていて、

セキュリティコードも作っていない状態でした。

 

グーグルサポートや、フォーラムなどを読みあさり、

質問しまくった結果(かなり食い下がって質問したら、煙たがられました ^^; )

 

どうしても、そのアカウントは復元できないので、新しいアカウントを作りましょう

と勧められました。 😨😨😨。。。

 

シングルマザーの眠れない夜の過ごし方〜バリの生活
バリコ 夜なかなか眠れないことが多いのよね。。。 シングルマザーって、責任重大だし。 いろいろ考えると不安になっていろんなこと考えて夜眠れなくなっちゃう。 シングルマザーって、仕事に子育て...

 

本人確認データを誤って入力していた

 

私が、ロックされたアカウントを復元できなかった理由は、

本人確認用のデータを誤って入力してたためでした。

 

本人確認のコードが受け取れない場合、アカウントを復元させることは非常に難しいといえます。

運がよければ、ここで質問をいくつかされて、その質問にできるだけ答えることで

本人確認をされることがあるそうです。

 

本人確認用のバックアップメールが2箇所も記入するところがあったのに、

両方誤って入力していたのが、トラブルの始まりでした。

 

→ 本人確認用 連絡先その1

ここに、誤って登録しているGメールのアカウントを入力してしまっていました。。。

連絡先っていうから、メインで使っているGメールにしちゃったんです。。。

そのため本人確認コードが、このGメールに送られてしまい、アカウントがロックされているため

当然見ることができません。

 

もし、私と同じように勘違いして、Gメールの連絡先に、Gメールのアドレスを入力していたら

すぐに別のメールアドレスに変更しましょう!

 

→本人確認用 連絡先その2

ここに、当時はまだ生きていた別のメールアカウントを入力していたのですが、

このアカウントは、10年ほど前にロックされてしまい、サポートセンターに問い合わせましたが

復元できなかったアカウントです。

(ロックされた理由は、おそらくCCをつかって、アドレスの変更を一斉送信してしまったためと思われます。)

 

Gメールのアカウント創設以来、ずうっとこのままにしていて、アカウント名が古いものと新しいものの差があまりなかったため、チェックしたときも、気にしないでスルーしてしまっていました。。。。

 

本人確認コードを見ることができなかった

 

確認コードが何度も何度も、送られても、自分のロックされたアカウントと

削除されたアカウントに送信される。。。

地獄です。

 

何度も繰り返し、何度も「しばらくたってから、入力してください」と出てしまいます。

 

ホットメールの古いアカウントも、ダメ元で、復元できるか確認してみたところ

やはり年月が経ちすぎていて、(10年くらいは使っていません)アカウント自体が削除されていたみたいです。

 

もう打つ手はないと思って、グーグルフォーラムに問い合わせをしました。

しかし、そこでの返事も、やはり、本人確認の質問がされないこともある。

と言われて、諦めるように言われてしまいました。

 

グーグルフォーラムに質問を投稿する場合は、アカウントにログインしないとできません。そのため、新しいアカウントを作り、ログインをして投稿しました。(クロームのブラウザを使用)

 

クロームとサファリの両方のブラウザにログインしていた

グーグルフォーラムで、もう復元できないと言われたのでかなり落ち込みました。

ところがです。

 

ふとフォーラムに投稿した私のアカウントマークが、なんとGメールのアカウントで投稿されているのです。

目を疑いましたが、本当でした。

実は、クロームでは、アカウントがロックされた時点で、ログアウトされてしまいましたが、

サファリのブラウザとは同期していないらしく、まだ、Gメールのアカウントがログインの状態だったのです!

 

サファリとクロームは同期をとっていないため、サファリ側のログインの状態が保持されていたのです。

 

サファリのアイコンをクリック

そこで、サファリのブラウザの右上にあるアカウントの横のメニュークリック

たくさんのアイコンが有る中に、Gのメールのアイコンがあるのでそちらをクリック

すると、なんと!

届いたメールが見れるではありませんか〜〜〜〜!!

Oh 〜 MY Goodness!!

 

これで、ロックされているはずのアカウントに、確認コードが送られても

確認することができます!

 

普段から、ブラウザを使い分けていたため、

このような幸運を得ることができました。

サファリではログインの状態だった

ログインしていた

 

私の幸運は、普段から、クロームだけではなく、サファリからもログインしていたため、

片方のブラウザでは私のアカウントがログインの状態のまま残っていた

ということが、首の皮一枚でつながって、復活することができた理由です。

 

普段からの何気ない行動って、

いざというときに大切になるんですね。

 

みなさんは、このようなヘマをすることはないとは思いますが、

万が一、同じような間違いをして、困っている方がいたら、

この手順で確認コードを見ていただければ、なんとか復元可能です!

しかし、サファリのブラウザは、復元用のリンクが届くまで、なるべくそーっとしておきましょう。

みずから「ログアウト」をしないか、サファリのブラウザで復元作業をしなければ

おそらくログイン状態は保っているはずです。

 

最後まで諦めないことは大切!

最後まで諦めない!道は開ける

 

今回、私の友人が、このサファリのメールを開けることを見つけてくれました。

最初は自分だけでなんとか出来る、と思って、数日間、戦ってきましたが、

どうしてもダメだ!と、友人に相談したら、まるで自分のことのように、一生懸命復元方法を探してくれたのです。

 

彼女の良いところは、諦めないところ。

一般的に、「できません」と言われたら、普通あきらめることも、

ほかの方法なら、できるかもしれない、と手段を探ってくれました。

 

その結果、なんと、ロックされたアカウントのメールを、まだログアウトしていないブラウザで確認できる

というきわどいところで、復元が可能になりました。。。。

よかった。

あきらめないって、大切です。

 

みなさんも、もし、なにか大変なことになってしまっても、最後まで手段を探してみてください。

もしかしたら、それは解決できるかもしれません!

 

タイトルとURLをコピーしました