知っておきたい! インドネシアのお金の現状と貯蓄方法

インドネシアのお金のこと バリの生活
さっちん
さっちん

インドネシアのお金について、知っていますか?

最近、デジタルマネーなどが増えてきて

便利になってきています!

今日はインドネシアのお金についてと、

長期滞在者向けの貯蓄方法をお話します!

 

みなさん、インドネシアのお金のことについて、ご存知ですか?

物価が日本より安い!

インフレがすごい!

紙幣が汚い!

桁が多い!

などなど色々あります。

面白いインドネシアのお金についてのお話、ご紹介します!

 

*私は、金融関係のものではありませんので、バリ島在住の住民の意見として聞いてくださいね

 

海外移住をするならこの仕事がおすすめ!
チョコ 海外移住してみたいな。 でも、移住先で仕事がないと、生活できないよね。。。 自分、言葉もそんな話せないし、大したスキルもないしな。 どうしたらいいのかな? さっち...
スポンサーリンク

インドネシアのお金について知りたい!

インドネシアのお札

インドネシアの通貨は、IDR (ルピア=Rp)といいます。

今日時点でのレートは、日本円1円に対して、125Rpとなっています(2021年 5月8日現在)

お札の種類は、100,000Rp, 50,000Rp , 20,000Rp, 10,000Rp, 5,000Rp, 2000Rp、1,000Rp

コインは、1000, 500, 200, 100 となっています。

ゼロの数が多すぎて、数えるの、大変ですよね!

例えば、今日のレートで10,000 Yen を両替したら、

ルピアになおすと、1,250,000Rp になります。

チョコ
チョコ

ゼロが多すぎて、目が回りそう〜!

 

ゼロが多いお札だらけのインドネシアで、

きっとはじめて来る方は、支払いで悩むと思います。

(実際、スーパーのレジで、よくわからないからと、お財布から直接紙幣を取り出してもらっている人を見たことがあります!^^;)

 

海外移住1ヶ月の費用はどのくらいかかるの?
チョコ 海外移住して、一ヶ月で、どのくらい費用がかかるの? さっちん 自分の目指す暮らしによるけれど、 私の毎月の生活のための費用がどのくらいか、 紹介します! ...

電子マネーが加速している

ATMカードで決済

 

インドネシアの紙幣は、あまり丈夫ではありません。

そのため、くちゃくちゃにまるめてあったり、汚れていたり、切れてしまって、

テープで止めてあったり、、、と大変な状態の紙幣がたくさんあります。

 

そんななか、電子マネーも普及しつつあります。

日本でも、電子マネーは普及し始めていますが、

インドネシアでの普及のスピードはものすごいと感じています。

日本では、まだ銀行やATMで現金を引き出しておかないと、不安な時が多いのですが、

バリ島では、ほぼ携帯電話があれば、決済がすむことが多くなりました。

デビットカード、QRペイ

ATMカードをレジで出すと、暗証番号を入れて決済する、デビット機能や、

携帯電話のアプリから、QRコードをスキャンしてから決済するなど、いろいろな使い方があります。

 

日本へ渡航する際などは、銀行のATMカードを、海外用に設定してもらえば、

日本でデビット機能も使えるし、ATMカードで引き出すこともできます。

(私のカードは、手数料は無料!なんです。すごいですよね!)

 

モバイル用アプリ

数年前より、銀行では、ネットのブラウザからログインして、

決済や送金などができるシステムや、

携帯電話で使うアプリなどがあります。

 

目の前の人と、現金の受け渡しではなく、

アプリ間で、現金のやり取りをすることができるので、

「あ、お釣りがない!」

ということがなくなりました。

 

逆に、現金がないので、困った!というときは

ATMカードが手元にない場合でも、

携帯電話のアプリと連携して、ATMから現金を引き出すシステムのある銀行もあります。

 

電子マネー

私がよく利用しているのは、移動手段として、ネットでバイクタクシーを呼び出したり、

荷物を自分の代わりに運んでもらったり、

または、買い物代行、レストラン注文を受け取ってくれたりする、Gojeck をよく使います。

Gojek では、電子マネーを銀行のアプリからチャージすることができます。

すると、利用する際の面倒くさいお金のやり取りが必要なく、

その場で携帯電話のなかの電子マネーで決済することができます。

 

また、ネットショッピングでは、

インドネシアでは、Shopee やTokopedia などが使われていますが、

こちらも、銀行のアプリからチャージして決済することができます。

(デビットカード決済などもできます)

Gojek や Shopee のチャージされたお金は、

たとえば、電話料金や、飲食店など、別の決済に使うこともできるので、とても便利です。

憧れの海外移住する方法
憧れの海外移住も、最近のテレワークの普及で夢じゃなくなって来ているかも? そんなふうにお考えの方も多いかと思います。 ここでは、海外移住をお考えの方のために、海外移住するための方法をお話していきます。

物価の上昇は現在は?

インドネシアの物価の上昇は?

物価の上昇が激しいインドネシアですが、

ここ数年は、しばらく停滞している様子です。

1997年〜数年間、金融危機の際は、負債超過で支払い能力がなくなった銀行が閉鎖されたりと

大混乱の末、ルピアの価値も暴落したことがあります。

 

私が住み始めた2000年ごろからは、物価はかなり上昇していますが、

ここ数年は安定してきています。

コロナショック後は、金利は下がっていますが、

油や米、トイレットペーパーなどが少しあがってきている感じです。

 

日本との物価の違いをよく言われますが、

物価が安いと感じるものと、そうでないものがあります。

日本より安いと感じるもの

日本のものより、とても安いと感じるものは、基本的に農産物、燃料という感じです。

(銘柄、種類により多少値段が変わります)

*お米 5Kg  65000Rp/520円

*トマト 1kg  3500Rp/28円

*ネギ 1束 3500Rp/28円

*豚肉 1kg 100,000Rp/ 800円

*ガソリン 1L 7500Rp/60円

*ビール、お酒 350ml 23000Rp/184円 前後(ただし、インドネシア産のものに限る)

日本より安い!と感じるものは、

お米や野菜などの、インドネシア産の農産物です。

日本より高いと感じるもの

*バター  200g  65000Rp/ 520円

*パン 1斤  25000Rp /200円(ローカル品を除く)

*牛乳 1L 29000Rp/232円

*ヨーグルト 1L 60000Rp/ 480円

*車 (乗用車 庶民レベル)180,000,000 Rp / 144万円 

 

など。

一般的に、輸入品が高いものになります。

(レートは、2021年5月8日現在で計算しています)

長期滞在の人におすすめの貯蓄方法

銀行とお金

 

長期滞在をするならば、ぜひ、タンス預金をするよりも

インドネシアの銀行を利用することをおすすめします。

全財産を預けるのはすこし不安だし、大変で複雑ですが、

数ヶ月ぶん程度の滞在費や、1億ルピア以内の日本円(現在のレートで80万円程度)なら、

持ち込みができます。

(インドネシアに持ち込む現金の上限は、1億ルピア相当と決まっていますのでご注意ください)

普通預金

長期滞在のヴィザがあれば、銀行で普通預金口座を作ることができます。

普通預金口座を作ったら、モバイルアプリをダウンロードして、設定すれば、

携帯電話から電気料金、電話料金、ネットショップ、などの決済ができるようになり

デビットカードで、キャッシュレスで買い物ができるようになり、大変便利です!

現金は、最小限にしておけば、盗まれる危険も半減しますね。

 

定期預金

インドネシアの銀行の定期預金は、日本のものよりも100倍程度高いです。

日本の金利は現在2.5 〜 4.8 % 程度となっています。

(コロナショック前は、5〜7%)

定期預金は、1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月とあります。

80万円1年間預けたら1万円くらいの金利が付きます(税金が15%引かれます)

 

投資信託、国債など

インドネシアで投資

投資信託や国債なども銀行で用意されているものがあります。

ものによっては、投資額よりも少なくなってしまう場合もありますので、注意が必要です。

(変動率が激しいものは、金利が高いです)

 

安心して利用したい場合は、

元本が保証されている商品、数ヶ月〜1年程度の拘束期間がありますが

金利が高いものなどがあります。

しばらく利用する目的がない現金があったら、このような商品を利用することもいいと思います。

 

ただし、こちらにお金を預ける際は、よく銀行の人と話をして

理解をした上での契約をおすすめします。

自分のお金は、自分で理解した上で、投資をしてくださいね。

 

その他

最近、仮想通貨のこともよく聞かれる様になりました。

海外に住んでいると特に

お金の送金などについて、非常に時間や手間や手数料がかかり、

大変な思いを何度もします。

 

仮想通貨、特に需要の多いビットコインなどは、

利用者同士(P2P)で、直接通貨のやり取りができ、

しかも手数料が格安で早く、そして面倒くさい窓口でのやり取りもありません。

 

インドネシアでも、仮想通貨の取引所があります。(ほとんどがルピアだて、一部がドルだてになります)

ビットコインのほか、アルトコインなども取り扱っています。

 

ビットコインのメリット

ビットコイン購入のメリット

ビットコインをインドネシアで購入するメリットとしては、

インドネシアルピアのインフレなどを心配する必要がない、ということです。

その反面、ビットコインの変動率は起きますが、現時点では上昇傾向です。

(銘柄万が一、ビットコインの値動きが、大きく下落する場合は、別のコインに変える、ということができます)

 

インドネシアの取引所では、インドダックス( Indodax )という取引所が大きいところになります。

扱っている通貨の種類も、非常に豊富です。

Indodax の利用方法

インドダックスは、インドネシアの仮想通貨の取引所です。

こちらのURLから、サイトへ入ることができます。

ネットから、登録することもできますし、

現金を取引所へ持っていって、口座を開設することもできます。

Harga Bitcoin Indonesia, Ayo Trading di Indodax.com
Beli Bitcoin Indonesia dengan harga Bitcoin terpercaya di Indodax, marketplace BTC, Dogecoin, Ethereum, USDT dengan lebih dari 2 juta member. Daftar sekarang!

 

できれば、インドネシアの銀行口座があると、利用しやすいと思います。

  1. インドネシアの銀行で口座開設
  2. インドダックスのウェブサイトより、口座開設(または取引所で口座開設)
  3. インドダックスのサイトから、銀行からいくら入金するかを決める(金額を入力)
  4. バーチャルアカウントのメールがインドダックスより来るので、3で指定した金額を入金
  5. インドダックスの口座に着金する(10分程度かかります)
  6. お好きなコインをインドンダックスから買えます

 

取引所での、通貨保有は、ご自身の責任で管理をお願いします!

できれば、仮想通貨専用のウォレットなどを利用すると安全ですね。

 

インドネシアでのお金の現状と貯蓄方法についてまとめ

インドネシアのコイン

私が日本へ滞在する際は、銀行口座もなく、日本のクレジットカードもありません。

なので、インドネシアのものを使うことになりますが、

現金やTC(トラベラーズチェック)は、危険だし、両替所などを見つけたりするのも大変でした。

 

現在、携帯電話で決済したり、インドネシアのデビットカードを使うことができるので

本当に助かっています。

(ゼロが多いので、間違えて支払ってしまうこともありませんね!)

 

インドネシア国内でも、ATMを使うことがあまりないため

効率的に決済をすることができて、便利さを感じています!

 

貯蓄については、ルピアの変動を除き、金利もある程度高く、

金融商品も、いくつか魅力的なものがあるため、試す価値はあるかな、と感じています。

 

ビットコインなどの仮想通貨も、個人の管理のもと、試すことも良いのではないでしょうか?

バリ島でも、おおくのバリ人たちが、モバイルだけ仮想通貨の取引を多くの人達が始めているようです。

今後、どうなるか楽しみですね。

 

 

タイトルとURLをコピーしました