毎日を幸せに生きるための 9のコツ!

暮らし

 

今は、新型コロナウイルスの問題で、

毎日の生活が去年と違って、なんだかぎこちなく、

普段会える人とも会えず、いつもあった仕事が無くなったり、

収入が無くなったり、と大変な人がたくさんいると思います。

 

バリ島も同じく、

観光業で生活しているこの島の人々は、

海外からの観光客が途絶えてすでに5ヶ月経ちますが、

いまだ、観光客の受け入れば途絶えたまま。。。。

このまま、私たちはどうなるのだろう。。という不安でいっぱいです。

それでも、私たちは頑張って前向きに生きようとしています。

だから、これを読んでいる人たちもどうか、がんばってください!

 

こんな時だからこそ、幸せってなんだ?と考えながら

この5ヶ月間心がけて実践していることがあります。

今だからこそ、実践したい!

自分を幸せに導くためのコツを9個、ご紹介いたします!

 

笑顔になる

20年前のバリの人たちは、

散歩ですれ違うと、ほとんどの人が笑顔で「Sepamat Pagi (おはよう)」

と声をかけてくれました。

しかし、最近のバリの人たちは、なるべく目を合わせない人がほとんど。。。

 

毎朝、犬の散歩に出かけると、なるべくすれ違う人に、笑顔で挨拶をするように

心がけています。

するとたいていの人は、笑顔で 「Selamat Pagi ! 」と答えてくれるのです!

 

人間は、悲しい時でも、辛い時でも

笑顔でいると、脳が自然と楽しいと勘違いして、

体の中に、幸せのホルモンを出してくれるといいます。

口角を上げていれば、自分自身の体も幸せを感じるようになりますし

笑顔の人をみたら、自然と相手も心をポジティブに持って接してくれます。

心では、「辛いな〜」と思った時も、「これって、自分のためになってるじゃん!」

って、前向きに考えて受け止めるようにしてはどうでしょうか?

 

この新型コロナウイルスの問題だって、

今私たちが試行錯誤していることは、後々きっと大きな成果に繋がっていくはずです。

うまく行かない!と思ったら、前向きになって

次はこうしてみようか?とちょっとだけでも良いので、笑顔でいられたら

周りの人たちもきっと笑顔に変えられますよ!

 

幸せになる習慣を見つける

 

1日にうちのルーティンで、

自分は、これをしている時が幸せ!

ということ、ありませんか?

どんな些細なことでも良いのですが、

 

例えば、好きな音楽を聴いてボーッとする時間、

朝ご飯の匂いをかいだ瞬間、

朝、カーテンを開けて窓の外の空気を吸った瞬間、

大好きなペットと一緒にいる時間、

家族と何気ない話をする時間

などなど。

その一瞬を、「あ、私この時間好きだな!」って、

言ってみてください。

そして、毎日、自分が、その好きだな〜っていう瞬間を

行う習慣をつけてみてはどうでしょうか?

すると、なんか、私、幸せじゃん!

って感じませんか?

 

日常の、小さなことが、実はとっても幸せなことなんだと

再認識できますよね。

ぜひ、明日から実践してみてください!

毎日のご飯を、美味しく感謝していただく

毎日のご飯、

最近は外出を避けてるために、自宅で自炊が多い方もいると思います。

私も、以前の生活よりは、だいぶん質素な内容になりましたが、

毎日、食材を用意できて、

今日もこうしていただけることに、心から感謝しています。

それから、

私の食堂では毎週火曜日に、在住日本人の方や、

ローカルの方々が、食材を持ち寄って、マーケットを開催していますが、

彼らの作り出す食材によって、毎日の美味しい食卓ができるんだ

と思うと、本当に感謝の一言に尽きます!

今まで以上に、食材を手に入れることが、貴重でありがたいことなんだ

とつくづく感じています。

夕ご飯のメニューが、昼の残りだったとしても、

全然私は構いません。

本当に、毎日夕飯を食べる時間がやってくると、

ああ、一日が終わったわ〜!

こうして夕ご飯の時間をゆっくり持てるなんて、幸せだわ。。。

って、感じます!

 

外で学んだことを、自分に置き換え生かす

最近は、あまり知らない人と話す機会が減ってきていますが、

友人と話たりしていても、

何か新しいことを始めている人がほとんどだと思います。

この新型コロナウイルスのおかげで、

新しいことを始めるきっかけになっているんですね。

 

私も、新たに家でエクササイズや、洋裁、料理、ブログ、などなど

いろんな新しいことに挑戦しています。

最近では、インターネットで気軽に情報を収集できますし、

友人との話で、何か興味があったり、

意見を聞いたり、体験を聞いたりするとき

何か、それらの内で自分にも取り入れることはないかと、興味津々で聞いています。

 

自分の体験していないことを、体験した人の話って

すごく貴重ですよね。

自分がもしその体験をしたとしたら、

と置き換えてみて、自分がそれをどう感じるのか。。。

実際に体験した人の気持ちにはなれないけど、

自分なりに解釈して、新しい考えかたがそこから生まれてくるかもしれません。

 

自分を受け入れ、前向きに生きる

なかなか自分を受け入れるのは難しいことですね。

バリに来る前は、私はいつも自信がなくて、自分を否定していました。

バリに来てからは、自分を否定する人が周りにいなくなったせいか

あれ?自分、大丈夫じゃない?自分でもできるじゃない?

って思うようになりました。

 

そのうち、自分の質問に、自分で「そうだよ、できるよ」とか

「安心して!」とか、自分に答えられるようになりました。

心の声、というと不思議に聞こえるかもしれないですが、

昔は、「本当にあんたにできるの?いつも失敗しているのに」とか

意地悪な声が聞こえていたんです。

だけど、

「大丈夫、私だって、できるよ」と

心の声が反撃していくと、次第に意地悪な声が聞こえなくなっていきました。

 

不安な時は、わざと自分で声を出して言います。

すると、自然と自身に繋がっていきました。

 

私は、20年前にバリで結婚しましたが、

10年前に離婚、それからは、子供二人を育てるために

一人で、レストラン経営を頑張ってきましたが、

いろいろな決断の時、困難にぶち当たった時、

相談する相手がいなかったのは本当につらいことでした。。。。

(今でも時々ありますが。。。)

でもそういう時は、自分と相談します。

そして、自分がいろいろ考えて、決めた答えに

自分で賛同してあげます。

不安で押しつぶされそうな時もありますが、

「大丈夫だよ。」って、言ってあげるだけで、

一人二役、でちゃんとできるようになるもんです。

自分を暖かく見守ってくれる、自分を作るのは良いことですよ!

ぜひ、自分を包み込んで、受け入れてみてください。

きっと前に進めます。

眠る前に、今日のいいことを思い出す

私は、毎晩就寝する前に、部屋を暗くして、目を閉じたら、

「今日も1日、頑張ったね。」

と、一つ一つ、自分が今日やったことを思い出して、褒めています。

これも前述の、「自分を受け入れる」ことに繋がるのですが

自分に自信が持てるようになっていくし、毎日がとても充実したものになります。

 

ただし、就寝前は、できるだけ良質の睡眠をとるように

数時間前からはスマホやパソコン作業は、避けるようにして

静かにゆったりした時間を過ごし、自然と眠くなるような雰囲気を作り出してみてください。

そうして、いよいよ眠ろうという時に、自分に今日のご褒美の言葉をかけてあげます。

とても良い睡眠がとれますし、時々夜に訪れるなんとも言えない不安な気持ちも

なくなっていきます。

ぐっすり眠れることで、生活も充実していきますよ!

 

体を大切にする

 

自分の体は、自分ではないということを、認識する必要があります

例えば、車に例えると

運転している人が自分だとしたら、乗っている車が自分の体、と考えるとわかりやすいでしょう。

自分は元気でも、乗っている車がポンコツでは、思った通りに動けませんよね?

だから、定期的にメンテナンスも大事だし、

丁寧に扱うということも大事。

車と違うのは、

体と心は繋がっている、ということ。

体の声は、聞こうと思えば、自然に聞こえて来ることが多いです。

自分の体は今何をいっているのか、いつも気にかけてあげる

そう言った姿勢でいると、体のことを自然にいたわってあげられるようになります。

 

神様、自然、祖先を敬う

今の自分がここにあるのは、

ご先祖様が出会って、一生懸命生きてくれたおかげなんだと

最近つくづく感じます。

特に、私の祖父や祖母の時代、戦争に行って、大変な経験をして

それでも頑張って生き抜いてきた人がいたからこそ、

私がこうしてここにいられるんだ。と感謝の気持ちがあります。

祖父は若くして戦死してしまいましたが、

祖父が生きていたら。。。。といろいろ想像すると、

祖父の分まで頑張ろう、祖父が見守っていてくれていると

最近思うようになりました。

 

そして、私の住むバリ島は、

神々を大切にする島です。

常に、神様を祀るための行事が絶えません。

そんな中で生活しているうちに、

日本ではあまり経験することがなかった

神様というのは本当にいて、自分たちの生活と共にあるのだ

ということを実感しています。

自然についても同様、

バリ島の神様は、木や鉄、お米、山、大地、火、水、などなど

いろんなところに宿っていると考えられています。

まさに自然のなかに神がいる、という精神です。

自然と、神が私たちのすぐそばにいて、

毎日のようにお供えをして、祈っている姿を見ていると

これが人間にとって自然な姿なんだなと感じます。

 

夢を持ち続ける

 

歳をとったら、引退して、毎日遊んで暮らす、

というのも夢かもしれなけど

私は、歳をとっても、誰かの役に立つことを目標にしています。

今は、一生懸命子育てをして、子供を一人前に育てあげることが

1番の目標。

そのためには、一生懸命仕事もするし、

何か夢中になれること、自分のスキルになることなど身につけていきたい。

そうすれば、自然に次に繋がっていくんですね。

今は、こうしてブログくという仕事を新しく見つけました!

新しい知識を勉強しながら、

自分の得た知識をみなさんに広めて行けるなんて、

最高の仕事ですよね。

これからも、どんどん勉強して、いろんな経験して、

ブログから発信していきたいと思っています。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました