1日2食で健康になる1年実践した私の1日のルーティン

1日2食健康法 ルーティンサステナブルな生活
さっちん
さっちん

こんにちは!バリ島在住のさっちんです。

昨年から、私は一日2食の健康法を1年間続けてます。

今回は、そんな私の一日のルーティンをご紹介します!

私の1日2食健康法の記事はこちらから御覧ください!

1日2食 夕食を抜くと自然に元気に!
こんにちは!バリ島に住むさっちんです。 2020年に入ってから、新型コロナウイルスが猛威を振るう中、私達の生活は、一変しましたね。 こんな時だから、自らの健康について考える様になりました。 そして、1日2食、夕食を...

 

こちらは、始めてから9ヶ月経過後のレポートです。

一日2食を実践して健康効果を実感!
さっちん こんにちは! 私は昨年5月から、一日2食のダイエットをはじめました。 9ヶ月たった今の私の状態をレポートします! こんにちは! バリ島在住のさっちんです。 昨年12月...

 

スポンサーリンク

1日2食で 今までの生活スタイルを見直そう!

1日2食 生活を見直す

いま、コロナ禍で生活スタイルが大きく変わってきています。

この変化をマイナスに捉えることなく、自分もこの波にのって、

ぜひ良い方向へシフトチェンジしていきましょう!

1日2食の健康法を、1年間実施している、私の食事のルーティンをご紹介します。

食事の回数1日2回のルーティンをご紹介します

1日2食で、体がかるくなって、気持ちも前向きになれるのでぜひおすすめしたいのですが

いつ、食事を摂ればよいのか?それによってかなり効果が変わってくるのではないかと感じています。

私がおすすめするのは、朝食と昼食の2回の食事です。

 

AM6:00 起床

AM8:00 朝食

AM9:30 ヨガ

PM1:00 昼食

PM16:00 おやつ

PM 6:00 野菜ジュース

PM 23:00 就寝

のパターンです。

(もちろん、この間に仕事や子育て、家事をこなしています!)

16時間の空腹時間を作るのがよいということですので、

固形物の間食は16時までにしています。

 

その後、ケールやりんご、バナナなどをミキサーにかけて野菜ジュースを1杯飲み(手作りのほうがおすすめ!)

あとは就寝まで水またはお茶だけで過ごします。

(ジュースを摂る時間を計算すると、14時間の空腹時間になります)

 

夜間の空腹時間が長いと、腸内が空になり、腸内を効率よくきれいにすることができる、

というのがポイントです。

 

なぜ、夜間お腹と腸を空にすると良いのか?

夜に空腹が良い理由

夕食を食べる場合は、就寝前4時間までに摂るとよいと言います。

私の場合は、夜食事をすると、翌朝の目覚めがあまり良くないのがわかったので

友人との会食などを除き、自宅では夕食は取らないようしているのです。

 

では、なぜ夜寝るときに腸を空にすると良いのでしょうか?

 

腸の中をきれいにするために

 

腸は空っぽの状態でも、動いています。

特に寝ているとき、腸がお掃除タイムに入るのは理想的といいます。

就寝時にまだ食べ物が腸内に残っていると、消化をする仕事がありますので

ゆっくりと腸が休むことができません

 

腸を休ませるときに、自分自身も休んでいるとぐっすりと睡眠を取ることができ

翌朝の目覚めが良くなるのです。

 

就寝前4時間に食事を摂ると、胃の中には食べ物はほとんどありませんが

実は腸はその消化物を吸収するために活発に働いてる時間になってしまうのです。

 

ということは、就寝前4時間よりも前に食事をしたほうが、

腸にとっては理想的、と言えるのではないか?と思うのです。

腸が休めると免疫力が向上する

就寝中に腸の中が空っぽになっていると

今度は腸はお掃除タイムに入るのです。

お掃除タイムで何をするかというと

ただお掃除だけではなく、腸内環境を改善する仕事に入ります。

 

そうすることによって、腸内のバランスが整い、免疫力が向上すると言われています。

 

実は腸は、脳と直結していて、腸の働きが良ければ、頭もスッキリする、というのは

この1日2食の健康法を実践した私は、実感できることなのです。

 

食事の内容を見直す

和食に切り替える

 

今までの食事の内容を一度見直したうえで、

1日2食の健康法を実践することをおすすめします。

 

というのも、ただ食事の回数を減らし、空腹時間を長くすることだけが

健康につながる、と考えるのはあまりにも危険だと思うのです。

 

では、何がポイントなのでしょうか??

 

和食中心の食事に切り替える

 

今まで、パスタ、ピザ、ステーキ、ハンバーグ、など洋食をを好んで食べていた方は

ここで和食に切り替えることをおすすめします

 

というのも、和食に切り替えると自然とバランスのよい食事が取れるようになるからです。

 

パスタやピザ、ハンバークなどは、

脂質が多く、炭水化物も多いので消化に時間がかかるし、

何より、乳製品はもともと日本人にとってあまり体にあっていない場合が多いのです。

 

私は、ヨーグルト以外はあまり乳製品を取らないよう心がけています。

というのも、最近になるまで気が付かなかったのですが

牛乳を飲むと、おなかの調子が崩れることがわかったのです。

 

牛乳なんて、子供の頃、毎日給食で無理やり飲まされていたものです。

子供の頃、便秘がちで毎日お腹にガスが溜まったり、

お腹が痛くなったり、辛い思いをしていました。

 

母親に話しても、医者に言っても、笑われたうえ、下剤をもらって終わりでした。

しかし根本的な解決がされないまま、随分時間が立ってしまいました。

 

便秘は、ずっと放っておくと、大腸がんなどのリスクもあるものですから

今便秘がち、という方は、ぜひとも、この食事法を実践していただきたいです。

 

乳製品をやめてからというもの、とてもお腹の調子が良くなり

ガスが溜まるということもなく、毎日快適です。

 

こんなことなら、乳製品なんて、子供の頃から食べていなければよかった、

と思うくらいです。

 

発酵食品を積極的に摂る

 

健康でいるために 毎日できる体にいい10のこと
バリで生活するシングルマザーの私が 家族のために健康でいられるように気をつけていることをご紹介します

 

腸内環境の改善のために

乳製品をやめることと、さらに発酵食品を摂ることを是非おすすめします。

 

できれば、発酵食品の中にある善玉菌たちが元気になるために

はちみつや、バナナ、りんご、玄米、など

食物繊維と、オリゴ糖、ミネラルなどは、善玉菌が活発になるためのエネルギーになるので

ぜひ摂るようにおすすめします。

 

私の場合、夕方ケールのジュースに、りんごとバナナ、レモンを入れて飲んでいるのは

夜の腸内活動が活発になるためのもの、とも言えます。

 

自分の体の声を聞くことの大切さ

自己肯定感も高める!体の声を聞くすすめ
自分の体の不調は、自分で気付ける?!自分の体の声や心の声に気づけば、 悪いところを少しずつ見つけることができるかもしれません。 自分の体の声に耳を傾けてみましょう!自己肯定感を高めることにもつながります!

 

今まで、目で見て「美味しそう!」というものばかりを食べていた人には

ちょっと物足りない食生活なのかもしれません。

 

しかし

この食事を実践することで、自分の視界が晴れるような、毎日の爽快さが感じられるとしたらどうでしょう?

 

たまにはピザやパスタを食べてもいいかもしれません。

 

でも

お腹の中の調子を整え、自分の体やマインドが元気になることが

自分が幸せになるための第一歩です

 

そうすることで、気分も前向きになるし、お肌もハリツヤがよくなり、

更年期のうつ状態も軽くすむようになるでしょう。

 

ぜひ自分の目が欲しいものではなく

自分の体が欲しているモノを、選んで食べてくださいね。

食べたいものを食べることのすすめ
食べたいものを、食べて良いと言われたら、あなたはどうしますか? 大好きなピザ、お寿司、甘いお菓子を好きなだけ食べてしまいそうですよね? でも、本当なら、自分の体が食べたいものを食べることが一番自分の体にとって良いとい...

 

1日2食のダイエットで生活パターンの見直し

1日2食で健康的に痩せる

実は私は、食べることも大好きだし、お菓子もお酒も大好きだったんです!

しかし、アラフィフになってからというもの、どうも体が思うように動かず、

時々お医者さんにかかるようなトラブルもしばしば。

 

体の不調を放っておいても、自然に回復する、というのは若いときだけの話なんだと実感し始めたのです。

 

自分の体の不調は、自分でなければわからない。

 

毎日の小さな変化を感じ取り、それに早めに気がついて、早めにケアすれば

お医者さんに行くことなく、仕事を休むことなく、家族に迷惑をかける事もなくなります

 

ぜひ皆さんには実践していただきたい!と思うのでこの記事を書いています。

特に、働き盛りの40〜50代の女性は、更年期もあり、体の不調が起きやすいとき。

これを、気のせいだと放っておくと、回復するのに時間がかかることになります。

 

ぜひ先手先手のケアを、始めてください!

 

更年期、というのは女性にとっては大変な時期ですが、

症状は違いますが、多少なりとも必ず訪れるものです。

だからこそ、若い頃の生活パターンから、今後の更年期後の生活パターンに切り替える必要があるのです。

 

まだまだ長い人生を、楽しく明るく、軽快に過ごして行きたいですよね!

 

タイトルとURLをコピーしました